発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

理解してくださいはいらない。僕たちは変われるから。大統領

f:id:smilehousejapan:20160403094140p:plain

 

 

 

 

昨日書いた記事にたくさんの人たちが共感してくださいました。

 

 

ありがとうごさいます。

いや、ありがとうは東田さんに言うべきですね。

 

 

タイトルのとおりです。

僕はサポートセンター名古屋で支援を受けている人たち全員に言いたいです。

 

 

「理解してくださいはいらない。僕たちは変われるから。」

 

 

変わられない人には理解が必要でしょ。

東田さんが飛び跳ねないようにすることはできない。

努力のしようがないんです。

 

 

ありのままを周りの人たちが受け入れる。

なんか違うな。

そんな消極的な考えでは損なんだよ。

 

 

いろいろなことに好奇心のアンテナを張り巡らせない人は損だと思う。

東田さんの豊かな世界に触れられない人たちはかわいそうだ。

 

 

そのくらいのことは言ってしまってもいい。

 

 

「理解してやる」という考えなら理解しなくていいと思う。

「理解したい」が正しいことなんよ。

まあ世の中はそうじゃないけど。

 

 

で、話を元に戻しましょ。

程度の悪いアスペなヒロという男。

どうしようもない人間。

 

 

 

他人様を傷つけ、前向きに生きようとはしなかった男。

周りにいるたくさんの人たちが「変わるお手伝い」のために手を差し伸べるが、真面目にとりくまなかった男。

 

 

「社会に存在する価値がない」

「社会にとって有毒」

「この世からいなくなった方が良い」

 

 

 

そこまで言われた男。

日本に居れなくなって、国外追放。

フィリピンでも暴力を振るい刑務所に入った男。

 

 

どんなに周りが一生懸命支援をしてもそれに答えなかったバカヒロ。

 

 

素晴らしい支援があっても本人にやる気がなければどうしようもないわね。

やる気がない人をやる気にさせることはできないからね。

 

 

やるしかないんよ。

やるんだよ。

やれば変わるんだから。

 

 

あんな極悪非道な人間でも変わったんだよ。

今はフィリピンの貧しい子どもたちの為に生きているヒロさん。

変わったんだよ。

 

 

僕はヒロさんのそばに居たから見ているんだよ。

すごい努力に頭が下がります。

泣きながら勉強していたよヒロさんは。

 

 

みんなと一緒の場所にいたい。

これが僕やヒロさんの心からの願い。

だから僕たちは頑張ることができるんや。

 

 

僕たちに特別扱いは  NO THANK YOU !!

 

 

だって僕たちは変わることができるんだから。

やる気のない人たちは今すぐこの場から退場してください。

 

 

一生懸命励んでいる僕たちの邪魔だけはしないでください。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 

ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←「クリック祭り」にご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。