発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害者支援 僕には日本は生きづらい 大統領

f:id:smilehousejapan:20141009080333j:plain

     あんた、視線の先に何が見えるんや by 大統領

 

どうも。

大統領と言うニックネームの男です。

大嫌いなクリスマスが終わったと思ったら、今度は新年モードに突入なんや。

 

 

正直嫌やねん。

この空気。

なんやねん、クリスマスなんか関係ないと思っとる人達もおるやろ。

 

 

 

あんな賑やかしい西洋の祭りは日本に合わんてそういう僕みたいな人間もおるんや。

そういえばハロウィン。

 

 

なんやの渋谷の交差点。

寂しいんかいな。

みんな、みんな寂しいんかいな。

 

 

それもみんなコスプレして街をぶらぶらするだけなんやて。

なんていうんや、この空気。

 

 

うち、フィリピンと言う国での滞在経験があるんや。

それでなフィリピンと日本を比べられるんや。

なんかおかしいで日本。

 

 

みんなが同じでなきゃいけないそんな空気を感じるんや。

うちが生きづらいなと思ったんわ、そういうことなんやな。

 

 

渋谷のあの雰囲気を否定はしんよ。

でもすべての人がそうだとは思わんけどな、みんながやるからうちらもやらんとと言うそういう空気に背中を押されてあそこに集まった人たちも多いんやろうな。

 

 

で、翌日。

「最高やったな、昨晩の渋谷」

「もう世界がハッピー!!そんな一体感を感じたよ」

 

 

「大統領子ちゃん、なんで参加しんかったの?」

「来年は参加するんやで、プロミスやで」

 

 

はぁー。

疲れるわ。

 

 

世間の皆さんが集まる場所にうちらもおらんから、だからうちらは孤独やろうとは思わんといてな。

勘弁してな。

 

 

「あんな大統領。日本はみんな同じを尊ぶんや。だから第二次世界大戦はあんな状況やったんやで」

「まあ、ドイツも近いとこあるけど」

 

 

「でも、日本人はちょっと病的やで」

ハイスクール仲間イギリス生まれのアランはうちに諭すように言ったんよ。

「ちゃうやんか、ヒトラーのあの時代と日本のカルチャー一緒にすんなマイク」

 

 

そういったのはドイツから来たヨハネス。

まあ、まあ結論から言うと、日本は理解できませーん。

そういうことや。

 

 

だから大統領さんは日本からフィリピンに逃げてきたんか。

ピンポン。正解です。

 

 

今となってはそういうことやったんやね。

うちらみたいな程度の悪いアスペルガーな人たちはこの日本の同じことを強制するような空気が苦手なんよ。

みんなと同じことを求める社会っていうの?

 

 

海外で生活してわかったんよね。

日本の生き苦しさ。

でもうちらみたいな人たちと違って優秀なアスペルガーな人たちはそうは感じんかもね。

 

 

まあすんません、ちよっと愚痴になってしもうた。

 

 

青木さんにどう思いますってメールしたら。

「テレビのスイッチ切っとけ」

まあ、そういうことですな。

 

 

ほなさいなら。

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←「クリック祭り」にご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。