発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害者支援 読者さまからヒロさんへ

f:id:smilehousejapan:20150323132735j:plain

 

 

 

初めまして。私は30代の専業主婦です。
いつもブログを読ませてもらっています。

 

 

ヒロさんが大変な状況であることを知って、メールせずにはいられませんでした。

 

ふとしたきっかけで、ヒロさんのブログを読み始めましたが、読んでるうちに自分の事や気持ちがかかれているようで、胸が痛いと同時に今までの生きづらさの謎がとけたように感じました。

 

 

私は今は定型のふり?をしつつ子供2人を育てる専業主婦をしていますが、それは数々の偶然のおかげなんだと思います。

 

 

まず女の子として生まれたこと、みてくれは悪くなかったこと、難しい時期(中学時代)を海外で生活できたこと、これらが一つでも違っていたら、私は悪い時期のヒロさんのようになっていたかもしれません…。

 

 

 

ヒロさんのブログには、辛かった時の私の気持ちが書いてあるようでした。

 

 

 

家にも、学校にも居場所はありませんでした。
特に母親は私を毛嫌いしていたように感じていました。

 

 

 

いつもいつもいつも自分を責めていましたが、違っていたんですね。

それに気づけたんです。

ヒロさんのブログのおかげです。

 

 

 

まだまだ課題だらけですが、少し冷静に自分や自分の親の事を考えられるようになりました。

 

 

 

大変な状況でしょうが、ヒロさんがどうか乗り越えられますように。

 

 

青木さんも常にご多忙そうですが、身体を壊されません様に。
サポートセンター名古屋の皆様を影ながら応援しています。

 

 

まだまだ子供が小さいので難しいですが、いつか講演会に行って、ヒロさん、青木さんに直接お礼が言えたらと思っています。

 

 

どうか頑張ってください。

 

 

〈二度目のメールのやり取りです。〉

 

私のメールに返信して頂きありがとうございます。
感情の赴くままに文章にしてしまってたので、少し恥ずかしい気もしますが、青木様にのお役に立てるようでしたら、どうぞお使い下さい。

 



最初のメールにも書きましたが、ヒロさんのブログを読んで、私が整理できずに蓋をしてしまっていた気持ちが消化できたんです。

 



あれだけ細かく過去の出来事、気持ちを文章にするのは大変で辛い作業だった事でしょう。
読んでいて何度も涙しました。

 

 

程度は違えど私もかなり荒れた時があったので、その時の混乱した気持ちが、本当にそのままヒロさんのブログに書いてあったんです。

 

 

救われました。

 

 

今は2人の男の子を育てています。
いつかつまづく時が来るかもしれませんが、ヒロさんのブログに書いてあった事を参考にして、子供に寄り添っていければと思っています。

 

 

ヒロさんがどんな形であれ、今の困難を乗り越えて生活していけます事を願っています。
応援しています。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←「クリック祭り」にご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。