発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害者支援 工場の女性従業員に恋をしてラブレターを送ったら班長に叱られた

 

f:id:smilehousejapan:20151208101258j:plain

 

 

スタッフの人に7回ではなくて14回ブログを書きたいんですけれどと聞きました。

 

 

考えて一時間後に電話しますと言ったので待っていたら、50分後に電話がありました。

14回分ブログを書いてくださいといわれました。

 

 

お母さんはもうブログを書くのはやめなさいと言った。

それは僕が文章を書くのが苦手で夜遅くまで起きていて、朝仕事に行くのになかなか起きれなくなっているためです。

 

 

でも、コメントをもらえるから嬉しいです。

なんか「大丈夫だよ」「君はすごいね」と褒められているようで嬉しいです。

 

 

時々、工場の人達が褒めてくれるけれど、褒めてくれる人が多いともっと嬉しい。

 

 

でも、青木さんは約束を破りました。

写真は毎回一輪のひまわりでお願いしたのに、昨日はヒロの写真が貼ってあったのでいやな気分になりました。

 

 

まあそれはいいとして。

お母さんは僕の書いた文章を直します。

 

 

それはやめて欲しいと言ったけれど、皆さんにもっとわかりやすく伝えたいでしょと言われたので、仕方がないと思いましたが、やっばりいやです。

 

 

青木さんとこのスタッフも文章を変えるからやめて欲しいですと言ったら、テニオハを直しているんだよ。と言い訳しました。

まあそれもいいかな。

 

 

僕は工場で働いている女性を好きになりました。

とても優しくて、綺麗な人でした。

女優の堀北真希似です。

f:id:smilehousejapan:20101017113144j:plain

 

 

僕は恋をしました。

それでインターネットでラブレターの書き方を勉強してその女性に手渡ししました。

 

 

ラブレターだけではダメだと思い、チョコレートを一緒にしてリボンをして渡しました。

 

 

インターネットにチョコレートを贈ると女性は喜びますと書かれていたから。

そうしたら、工場の班長さんから呼び出しをくらいました。

 

 

なんかミスをして注意されるのかと思っていたら、僕がその女性に送ったラブレターを班長さんから渡された。

 

 

工場内ではこういうことは禁止です。

以後、二度と女性に手紙でも物でも渡してはいけません。

守れないと工場の仕事を辞めなくてはいけません。

 

 

そう言われた。

その女性が嫌がったのか僕はそこが知りたかったので、班長さんに聞いたら、そんなことは知りません。

 

 

でもその女性は迷惑だと言っていましたので、今後こういうことはやめてくださいね。

 

 

僕は涙が出た。

人に見られるのが恥ずかしいので、更衣室のトイレで泣いていた。

お母さんから電話があった。

 

 

僕がいつものバスに乗って帰ってこなかったから心配しているんだろうとわかったので出たら、何を泣いているのと聞いてきた。

 

 

 

僕は今から帰るとだけ言って電話を切った。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←「クリック祭り」にご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。