発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害者支援 程度の悪いアスペな俺のカラオケ12ヶ条

 

f:id:smilehousejapan:20150115121835j:plain

  歌姫ロイダ譲との2ショット。美女と野獣のテーマ曲熱唱中

 

 

    

woutube.com

 

 

試験が終わりサポートセンター名古屋があるマニラに火曜日から行きます。

休暇といきたいところだけれど、残念ながら仕事です。

日本食堂のお手伝いと中古雑貨店の開店準備です。

 

 

 

日本食堂は担当者が今いないんですよ。

それで売り上げも落ちてきているし、僕がてこ入れするということです。

料理を作るというわけではないけれど全体的な管理です。

 

 

休みの時間はカラオケに行きたいです。

カラオケ。

サポートセンター名古屋のスタッフとはよくカラオケに行きましたよ。

 

 

「サポートセンター名古屋におけるカラオケ12ヶ条」

 

1、まず年配者にソングブックを

2、参加者の18番には手を出すな

3、長い歌はダメだ

4、歌われた曲をもう一度はないぜ

5、他人の歌はちゃんと聞け(携帯いじってんじゃねえ)

6、暗い歌、マイナーな歌ご法度

7、他人が歌っている時トイレ行くな

8、年配の人がいる時年配バージョン

9、同じ歌手の曲を続けるな

10、他人にカラオケ強制すんな

11、盛り上げろとにかくバカになれや

12、本当に歌いたい時は一人カラオケ

 

 

はい、昔の俺・・・・・・

いきなり自分の好きな曲5曲入れて参加者に尻みせてマイク握って歌っていました。

はい、程度の悪いアスペルガーですよね。

f:id:smilehousejapan:20150115120451j:plain

 

 

徹底的に擦り込むように教育されたんですよ。

で、今はいろんな人から「ヒロ、カラオケ行こうよ」と誘われます。

幹事まで任せられるまでになりました。

 

 

 

練習です。

練習あるのみです。

それが習慣化されるぐらいまでひたすら練習です。

 

 

練習が全てです。

「カラオケにはカラオケにおける暗黙の了解がある」

そんなことおいらに言われてもわかるわけないじゃん。

 

 

言葉で説明してもダメなのがおいらのような発達障害の特性を持った人たちでしょ。

 

 

特にボーダーの人たちは見た目はふつうな印象だから、定型の人たちと一緒に何かするとたちまち嫌な雰囲気を醸し出してしまう。

 

 

言葉じゃないんだ。

頼むから言葉でなんとかしょうとする人たちがいなくなりますように。

そういう環境の中で具体的に教えてもらうしかないんだよ。

 

 

擦り込むように。

それが大切なんだ。

 

 

カラオケにみんなと一緒に行ってその時間を楽しめたら気持ちが上がります。

俺にとってはみんなと一緒にやれたことが最高に嬉しいんだ。

 

 

いつか俺の歌をアップするぜ。

悶絶するかもね。

 

 

 

 下記バーナーのクリックを2つ押してください

ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←「クリック祭り」にご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。