発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害者支援 名無しアメリカに行くの巻 大統領

f:id:smilehousejapan:20150514080043j:plain

 

 

はい、どうも。

大統領です。

完全に僕はいいように扱われています。

 

 

 

まあ、いいけどね。

ヒロさんは日曜なのに朝早くから学校に行っていてブログ書けません。

あのね、そんなことわかっとったでしょ。

 

 

 

わかった時点で僕に連絡ちょうだいよ。

いつも突然だよね。

あんたそんなんじゃ社会でやっていけんと思うんよ。

まあいいけど。

 

 

 

でもシルバーウィークいい天気やね。

スーパー覗くと海のもの、山のもの美味しいものがてんこ盛りなんよ。

はあ、四季がある国日本はいいな。

 

 

そういえば名無し君はアメリカの大学に入るためにアメリカに行ってるんよ。

日本は合わないらしい。

 

 

 

バイトで喫茶店に勤めたんやけど、そこでできた友達との会話はどうでもいいことばかりで幻滅したらしいんよ。

だからフィリピンの大学に行きたいと青木さんに相談したんやけど、ご両親が許してくれるならアメリカの大学に行ったほうがいいよって勧めたらしいんよ。

 

 

 

で、考えた結果、アメリカに行きました。

 

 

 

僕はインターナショナルハイスクールに通っとったんや。

同級生は英国人、ドイツ人、インド人、韓国人、中国人とかいろいろな国の生徒がおったんよ。

 

 

で、授業でも先生が盛んに、日本と中国との国際関係を取り上げていたんよ。

また、ヨーロッバ人たちは今の中国の政策に対してなんて思うのかも聞いていたんよ。

どちらかというと中国は「悪」というふうに仕立てられていた。

 

 

今の中国が近隣諸国に対して行っていることをひとつひとつ丁寧に授業で取り上げていたんよ。

僕はな、なんも関心ないから今日の昼飯のこと考えとったわ。

 

 

ドイツ人と中国人生徒で意見の対立があったりして緊張した授業やった。

驚いたんはみんなCNNやBBCニュースなんかをよく見ていたり、株の売買を父親から教えられてやっていた生徒も多かった。

 

 

そういう意味では僕はほんまにおこちゃまやったんよ。

 

 

 

で、日本に帰ると、若い子たち見ると、はあ〜能天気。

はい〜、能天気。

能天気で行きましょう〜〜。

 

 

多分、名無し君も僕が日本で感じたことを感じんたやろな。

で、もっと高みを目指したかったんやろな。

ケッパレ、名無し。

 

 

なんか、僕が何にもせずに日々過ごしていることに対して幻滅しているみたいなんよね。

本当はとても優秀なのにもったいないって。

ありがとさん。

 

 

 

まあ、僕は日本の能天気さんたちと一緒に、ハイ今日も一緒に能天気〜 ずいいかな。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください。

ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←「クリック祭り」にご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。