発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害支援 IQ75でも大学に通えるという事実。

f:id:smilehousejapan:20150807091830j:plain

IQ75ですが何か?そんなの関係ねえ、発達障害そんなのどうでも良い

 

 

 

どうも、完全復活とまではいきませんが、とにかく大学に行かないことに恐怖を覚えている俺です。

 

 

 

1日休んでしまいました。

程度の悪いアスペルガーな俺にとってこの1日のブランクは途方もなく大きいのです。

人の4倍やらないとついていけない俺ですから。

 

 

 

すでに1日分授業が進んで行ってしまいました。

焦る俺です。

焦っています。

心臓をムギュと強く掴まれたような痛さを覚えます。

 

 

 

神様休み前にどうか戻してください。

私が何を悪いことをしたでしょうか。

小さな迷える子羊でございます。

「ざあますババア」に天罰がくだりますように!!

 

 

 

大学に行ったらみんなが俺に話しかけてくる。

「残念だったな」

「お前を応援していたのに」

「大学は人種差別をしている!!」

 

 

 

そんな声を聞きながら、俺の頭の中は勉強、勉強、勉強・・・・・・

涙が出た。

1日分の遅れをどう取り戻したらいいんだ。

 

 

 

俺の1日です。

 

朝5時起床。

精神を落ち着ける時間

6時

簡単な朝食を済ませて儀式の後学校へ。

一番乗りを目指す為。

 

 

 

儀式の中身

①いつもスマイル

②困っている人には Are you Ok?

③困った時にはすぐSOS

 

これらを大きな声で復唱する。

その後全身鏡を見てチエック。

①髪型良し

②鼻毛、耳毛、無精ヒゲ良し

③脇臭良し

全部0k 行ってきます。

 

 

 

6時20分学校一番乗り。

6時30分開門。

ダッシュで学生掲示板に向かい、休講などをチエック。

 

 

 

一限目の教室にてヘルパー生徒(俺は勉強が苦手なのでわからないことがあったら教えてください。と事前にそんな優しい生徒を見つけて、頼んである。)に勉強を見てもらう。

昨晩のうちに家庭教師について予習と復習を教えてもらっています。

 

 

 

しかし、朝一番に昨晩の復習を再確認するのです。

これはわずか10分程度です。

僕の場合は長々と勉強するより、短い時間をワンセットにして一日の中で繰り返し繰り返し覚えることが良いとのことでこういうスタイルを取っています。

 

 

授業開始です。

とにかく話すのが早い。

日本人のおいらの存在なんか完全無視です。

 

 

 

あのな、俺だって授業料払っているんだぞ。

もう少し配慮がないのかって思うけど。

ないです。

 

 

 

でも予習を十分にやっているので、わかる授業もあるんですよ。

授業がわかるなんてこんなに嬉しいことはない。

俺、授業中寝てないですよ。

 

 

 

嬉しい時って、みなさんおしっこちびりそうになりませんか。

授業がわかることって、俺にとっては涙が出るくらい嬉しいことなんです。

 

 

 

で、「うんうん、わかるよ。先生そうだね」なんて大きくうなづきながら聞いていると先生も、俺の顔を見ながらまるで一対一で授業を聞いているかのような錯覚に陥るんだ。

 

 

f:id:smilehousejapan:20150807091449j:plain

 

先生も乗っているのがわかるんだ。

俺と先生はこの時点で一体化している。

フュージョンだ。

そうだ、これはフュージョンの世界なんだ。

 

 

 

そうなると、もうだめ。

ちびりそうになる。

正直ちよっともらしたこともある。

尿漏れパッドブリーズ!!

 

 

 

やっぱオゲレツ程度の悪いアスペな俺です。

地獄に落ちな。

 

 

下記バーナーのクリックにご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←「クリック祭り」にご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。