発達障害な僕たちから

発達障害と診断され、2次障害でひきこもったヒロ・東大とその仲間達が回復目指しての奮闘記です。

発達障害支援 俺の今後の予定です ヒロ

f:id:smilehousejapan:20150619103542j:plain

  会議室空いてますか ? どんな時でも練習させられる俺です

 

 

青木さんと今後の俺の将来について話し合ったんだ。

今の大学は後2年の期間がある。

その後どうするかだ。

 

 

他大学に行って教職の免許を取ることを考えていた。

しかし、青木さんたちは社会に出るのをもう少し伸ばさせたいみたいだ。

俺はもっと変わるらしい。

 

 

でも、支援者側は、俺をこれ以上日常生活での訓練をさせ続けても良いのかと迷っている。

支援者側が求めるレベルはさらに上がっていくということだ。

それにつれて訓練の中身もハードになっていく。

 

 

やるとしたら今しかない。

要はそれを決めるのは俺だということ。

問題がある。

 

 

お金の問題だ。

実は今の大学の費用も毎日の生活費も全て自分で稼いだお金でやりくりしてきた。

親からの援助はないんだ。

 

 

自慢しているように聞こえるのが嫌でだまっていた。

俺は面接で100社近くに応募し続けたが、断り続けられた人間だ。

そのことで、自分がいかにこの社会で必要とされていないのかがリアルにわかったんだ。

 

 

俺のけつに火がついたという感じ。

アルバイトにすらつけない俺。

だから徹底的に練習したさ。

 

 

練習の成果が出てアルバイトに受かった時はほんとうれしかったよ。

それで辞めさせられることが怖くて、毎朝いちばんに出社して礼儀正しくしてやっていた。

でも、まあ辞めさせられたけどね。

過去記事に詳しく載っていますんでよかったら探してみてください。

 

 

その後もくじけることなくアルバイトしつづけたさ。

その当時は金銭管理ができないので支援者サイドにお金を管理してもらっていた。

その当時に貯めたお金で今なんとか食いつないでいる。

 

 

実はその貯金も底をついてきたんだ。

フイリピンは4月から6月中旬まで2ヶ月半の休みと一ヶ月ちかくの冬休みがある。

それを利用して日本に帰りアルバイトをすれば一年間で100万円ちかく稼げるからね。

なんとかやっていけるんだ。

 

 

ところが、この2年間はパスポートを返却してもらえずに、日本に帰ることができなかったんだ。

一昨年講演会出席の為に強行突破して帰国したら、さらなるペナルティを課せられた俺です。

だから2年間は貯金ゼロです。

 

 

まあ、なんとか就学ビザはおりましたが、パスポートは依然返してもらえないんです。

ですから、パスポート待ちというところです。

 

 

今後の俺のスケジュール(パスポートが返却されたらの話)

 

8月 東京 出版社にて打ち合わせ

 

10月 東京で「仮題 発達障害でも大丈夫」講演会

 

11月 シンガポールで学生ボランティア会議にてスピーチ

 

12月 東京でテレビ局インタビュー

 

与えられた機会を活かすよう頑張ります !!

応援よろしくお願いします 。

 

下記バーナーのクリックにご協力をお願いします。

日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←「クリック祭り」にご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。