発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害支援 不登校でフリースクールに行かされた僕やねん 大統領

f:id:smilehousejapan:20150214084321j:plain

       ミンチ500グラムお願いします。

 

はい、どうも大統領です。

元気でやっています。

 

 

昨日のヒロさんのブログを読みました。

はい、この人わかっているなって思ったんよ。

 

 

僕も、いじめられて、勉強もついていけんかったから、学校に行きづらくなったんよね。

それで、はい、「不登校」です。

 

 

逆に言うとさ、勉強がまあ平均ぐらいわかっているとか、みんなとちゃんと仲良くやっていけとったら、僕は不登校にならんかったやろうね。

 

 

僕が不登校になったのはちゃんとした理由があったからや。

ヒロさんが不登校になったのもちゃんとした理由があったからや。

青木さんが不登校になったのも同じや。

 

 

なんの理由もないのになるなんてあらへんで。

本人もなんだかわからへんけど不登校になってしまったっていうケースがありますって、ほんとかいな。

 

 

まあ、ぎょうさん人はおりますさかい、不登校っていうのは、僕たちのようですとは言わんよ。

いろんなタイプがあるでっしゃろな。

 

 

 

でもね、やっぱりね、多くは僕達みたいなタイプじゃないの?

たぶんね、僕はそうやと思うとる。

 

 

だったらね、「フリースクール」でもね、そういうところをちゃあんと理解してそんで、ちゃんとケアーして欲しいんよね。

僕、いっとったんや、「フリースクール』行っとったんや。

 

 

でも、僕の「フリースクール」なんかちごうたわ。

「自由やで」っていうのはほんまにいいことなんか?

自主的な気持ちを大切にするってほんで、勉強みにつくんかな?

 

 

なんか間違っとらへんか?

まあ、僕の行った「フリースクール」だけがそうやったと思いたいわ。

ほな、今日はここでおいとまするさかい。

 

 

ほな、さいなら。

今日は世間様は「バレンタイン」つて言うことらしいな。僕は自分でチョコレート買いに行くわ。

 

 

ごきげんやす。

 

下記バーナーのクリックにご協力をお願いします。

日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ