発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害支援 フリースクールと不登校と俺 ヒロ

f:id:smilehousejapan:20150213124952j:plain

 定型脳で4倍学習なら今頃ハーバード大学か ちくしょう!!

 

フィリピンでも日本のテレビ番組が見られる。

普段はヒアリング練習の為にCNNを主に見ています。

あとはNHKです。

 

 

で、この前「フリースクール」の話題が出ていた。

フリースクール開設までのみちのりを追った内容の映画ができたらしい。

 

 

 

どうせまた、学校批判を言うんだろうなって嫌な気持ちになった。

出ていた人は知っていた人だった。

 

 

 

知っていると言っても、何をしているのかを知っている程度です。

で、その人の語る言葉に耳を傾けていたんだ。

一言で言ってしまえば、学校に合わない子ども達の為に「居場所としてのフリースクール」をつくったということ。

 

 

話は変わります。

俺は思い出すんだ。

不登校の子どもを持つ親の会」でお話をさせてもらったときの事を。

 

 

 

司会の人が、いじめられた為に学校に怖くていけなくなった俺の話を引き合いにして、学校側を批判したんだ。

俺が言いたかったのとは違う話をされたんだ。

 

 

 

俺は学校でいじめられた。

俺は学校の勉強についていけなかった。

 

 

同級生が怖くなって、学校の勉強にいやけがさして不登校になった。

だからといって、学校が悪いなんて一言も言っていないのに、なぜか司会者の人は学校批判を繰り返した。

俺の発言を引き合いにして。

 

 

確かにさ、今の学校制度が全く合わなくて、学校にいかない選択をした生徒もいると思うよ。

俺にはよくわからんが。

 

 

その人たちの主張ってのは、「学校制度が悪い」「今の学校制度が合わない人がいるんだから、違う選択肢のフリースクールが必要なんだ」っていうことでしょう。

 

 

それはそれで良いんだよ。

大切なのはこれなんだ。

不登校をしている生徒の一部には今の学校制度が合わない生徒もいます。その生徒たちに、自由な選択肢を与えましょう」

 

 

「学校批判はなしでお願いします!!

 

 

俺は学校制度が合わなかったよ。

 

そんな俺に合わせられない学校がわるいって言ってしまうとさ、

俺の個別な問題がみえなくなってしまうだろ。

 

 

はっきり言って、俺に関しては俺の個別な状況が学校という集団生活の場で不適応を起こしたという事なんだ。

 

 

俺の個別な問題を解決しない限り、学校どころか、社会で、結婚生活でことごとく俺はまわりとうまくやっていけない人間になってしまうんだ。

フリースクールを選択した生徒達は、そんな俺とは違うんだろうな。

 

 

いや、俺みたいな子どもに対して、何がその子どもの問題なのかを周りが理解できなくて、不登校というだけで、「フリースクール」に入れられている子もいるじゃないのか。

そんな心配をしたりもする。

 

 

そうなったら、永遠に周りと不適応を起こし続け、この世と交わられないで一生を過ごしてしまうよ。

それは昔の俺だ!!

 

 

俺の言いたい事がわかってもらえただろうか?

ひなママさん、ヒルマさんはわかってくれたと思う。

俺の感じた事は間違っていないと思うんだ。

 

 

一方的にマスコミから流される「不登校フリースクール」の話題にはもううんざりだ!!

ここらで一発、ハゲが世の中にがっんと言ったつてくれよな。

 

 

下記バーナーのクリックにご協力をお願いします。

日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ