発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

警察に捕まった青木さんのその後 ヒロ

 

f:id:smilehousejapan:20150107111407j:plain

      お騒がせしてすみませんでした

 

 

 

青木さんと現地責任者はパトカーに乗せられて、警察署に連行されました。

警察署に着く前に、ハンバーガーショップにパトカーは寄りました。

そして「おなかがすいただろう。私たちもあなたたちの護衛に疲れて腹ぺこなんだ」

 

 

青木さんに向かって笑顔でそう言いました。

青木さんはすべてお見通しなので、「何かアレルギーありますか」と警察官に聞きました。

「2人とも◯◯がすきなんだ 」と言い返したそうです。

 

 

◯◯を2人の警察官に渡した所、店内で食べたそうです。

その間、パトカーの車内で青木さんと現地スタッフは待っていたそうです。

気を使ってくれて、エアコンはガンガンに入れてくれました。

 

30分した所で、食べ終わった2人の警察官が車内に戻りました。

「今、署から連絡があって、ここで釈放となりました。署の5人の仲間が君に罪がつかないようにと助けてくれたんだよ。僕たちは友達さ。」

 

 

「ちよっと待っていてください」と言い残して再び、ハンバーガーショップで買い物をした青木さん。

5人分のハンバーガーセットを渡した後、少しの◯◯を警察官に握らせて、タクシーで店に帰りました。

店はまだたくさんの人でにぎわっていたそうです。

 

その後の事を書いていなかったので、日本の事務所に心配してくださった方からの問い合わせの電話があったそうです。

ごめんなさい。

おっさんは無事です。

下記バーナーのクリックにご協力をお願いします。

日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ