発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

程度の悪いアスペな俺 何度も言います、自信をつける以外に方法はなし ヒロ

f:id:smilehousejapan:20150119103943j:plain

学祭でのお釜ショー運営委員の仕事が終わって

打ち上げ。たくさんのお釜たちと一緒に。3日間悪夢にうなされた。

 

 

 

 

自分の不安がどこからくるのかをこの週末ずーっと考えていた。

答えは簡単で、自信がないということ。

自信がないどころか、俺の過去には悪い嫌な記憶しかない。

 

 

 

自分の心の中にある記憶で、俺は次の事を予測するしかないんだ。

だから悪い事しか考えないんだろう。

 

 

 

じゃあどうすれば良いのかって?簡単な事なんだ。

自信をつけるということ。

自信をつけることでしか解決方法はない。

 

 

 

だからスタッフからたくさんの優しい言葉をもらって、それで俺の心が落ち着くなんてありはしないんだ。

当事者の俺には「できた」という経験が何よりも必要なんだ。

 

 

だからさ、「一ヶ月のカウンセリングでひきこもりを直します」なんてほんと頭に来るよな。

ふざけるな。

こちとら、9年目なんだ。

 

 

 

サポートセンター名古屋は十分な支援計画でもって俺を支え続けていてくれる。

去年も、今年も大学の二ヶ月間の夏休みに俺を日本に帰国させて、働かそうと準備していたんだ。

 

 

それなのに、ああ、それなのに。

大学で問題を起こしてしまい、日本で就労体験どころではなくなってしまった。

だから全部自分が悪いんだ。

 

 

俺は今回久しぶりに不安な気持ちになり、自暴自棄になりそうだったんだ。

しかし、暴れなかった。

スタッフたちは、壊されたくない物をおれに隠れて移動していた。

 

 

でも、俺は暴れなかったんだ。

自分で自分を落ち着かせて、なんで不安になっているのかを考える事ができた。

自分でこれはとても大きな事だと感じた。

 

 

俺は少しは成長していたんだってね。

しかし、貴重な週末の2日間を考える事で使い切ってしまった。

疲れが取り払われないうちに月曜日が来てしまった。

 

 

乗り切れるのか、今週?

疲れ切っている俺がいます。

がんばって大学に行きます!!

 

下記バーナーのクリックにご協力をお願いします。

日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ