発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

ADHDの僕が不登校になったわけ 大統領

f:id:smilehousejapan:20140310115256j:plain

 

最初に謝っておきます。

僕、昨日ブログ書いていません。

それには理由があります。

 

 

 

昨日は学校のプログラムがあったのと突然別のブログの記事を書いてくださいって言われたので、時間がなかったんですよ。

ごめんなさい。

 

 

 

スタッフが書いているブログ何よ。

でも、スタッフ一同めちゃくちゃ働いているんよね。

労働基準局から摘発されるんじゃないかってさ、思うくらいなんよ。

 

 

だから、ブログにまで手が回らんのよ。

 

 

 

まあ、発達障害の特にさ、アスペルガーと診断されていて二次障害になって様々な問題を抱えている人たちへの支援の大変さつて、あんた、そりゃあもうたいへんっていうもんじゃないさ。

 

 

 

なんか、沖縄弁も混じってきたな。

おばばの霊が乗り移ったか。

 

 

 

そんな人たちへの個別支援をしている人たちってさ、僕もネットでいろいろと調べたけれど「サポートセンター名古屋」しかないんよね。

 

 

 

お世辞抜きで、いやはや、ほんま、すごいですは。

それなのにさ、ああかわいそ。

僕の親からいろいろと注文が多いのさ。

 

 

超有名大学に進学させてほしいなんてさ。

無理難題をさ!!

はい、僕の親がご迷惑をおかけしております。

申し訳ありません。

 

 

 

ここまで変わるなんて、ありえんって。

めちゃくちゃ暴力あったんからね。

もしかして、終身刑くらうくらいの犯罪にまで発展したかもしれんって。

 

 

 

それがさ、変わったんよ。

前向きになったんよ。

んで、同じ様に苦しんでいる人たちの力になりたいって思うくらいまでになったんよ。

 

 

 

すごくない?

うん、なんか僕のキャラに似つかない表現をしてしまった。

 

 

 

あっなんか横道それたんよ。

では、僕が不登校になった原因っていうブログの記事ですわ。

 

 

 

すみません、とりとめのない記事ですが、どうか読んでくださいね。

 

 

 

 

どこから話せばいいのか。

何を話せばいいのか

一体このブログは誰が読んでいるのか。

 

 

 

僕には何もわからんのよ。

まあ、僕みたいな子どもを持つお母さんが読んでみえると勝手に想像して書いてみるよ。

 

 

 

僕の日本語おかしいです。

前もって書いておきます。

ごめんなさいね。

 

 

 

まあ、今の事からかこおかな。

僕は今は幸せですよ。

死にたいなんてこれっぽっちも思わなくなった。

 

 

 

あのですよ、ここまでくるのには大変な所を通らされてきたんよね。

だから、その事を書けばいいのかな。

 

 

 

で、なんで今は幸せかと言うと、今までの人生を整理できつつあるからなんよ。

人生って言っても、たかだかさ、20年もないんやけどね。

母親がさ、ひどい鬱で多分発達凸凹、発達凸凹の人に鬱の状態の人が何割か見られるって何かの講演会で言っていたな。

まあ、母親とは子どもと親って言う関係はなかったんよね。

 

 

 

でさ、父親。

はい、父親も発達障害ADHDと診断されております。

両親とも、発達障害と言うすばらしい生育環境の中、生を受けたわけなんよね。

 

 

 

昔は、母親と父親に対してめちゃくちゃ腹立っていた。

いや、もっと汚い言葉で言えば、、、、

まあ、いいや、

 

 

 

んで、僕もADHDだから、まあ、まわりとうまくやっていけなかったんよ。

小学校の低学年時には既にさ、もうだめだっていう思いがあったんよ。

 

 

 

学校で嫌な思いを毎日刻み付けられて、家に帰ったら帰ったで

また、ガミ、ガミ、ガミ・・・

 

 

何だと、この野郎、てめえ、ぶっ殺すぞ!!

 

 

はい、毎日が同じ事の繰り返しですは。

毎日、毎日ね。

 

 

 

1日、1日と僕の中にあるエネルギーが枯渇していくのを感じていた。

 

 

にほんブログ村に参加しています。

下記バーナーのクリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

にほんブログ村