発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

なんで、みなさん、こんな俺に親切にするんすか。メールありがとうございました ヒロ

 

f:id:smilehousejapan:20131022191404j:plain

 

あのう、僕は続きのブログの記事を既にスタッフには送信してあります。

でも、スタッフさんがUPしていないのです。

スタッフに成り代わりました、再びお詫び申し上げます。

 

 

 

最近、本当に多くの皆さんが、この、俺をですね、あたたかな言葉で励ましてくれるんですよ。

 

 

 

1つ、聞いていいですか。

 

 

 

なぜですか?

 

 

 

俺は、反社会的な事をしてきた人間ですよ。

(ちよっとオーバーな書き方です。知らない人はひいてしまうので、この書き方はやめましょう。By スタッフ)

 

 

 

警察の皆さんにも何度もお世話になりました。

「また、君か」と言われるぐらい親しくなりました。

 

 

 

何一つ、この世の中に貢献なんぞしていない人間ですよ。

 

 

 

僕は、小学校、中学校と人間扱いはされませんでした。

家畜同然、虫けらみたいな扱いを同級生からされていました。

クラスの全員からです。

 

 

 

俺の事を良く思っている生徒なんか一人もいなかった。

 

 

 

背中にはカッターで切られた傷がまだあるんすよ。

切り刻まれた教科書。

便器の中に入れられた、俺の体操服。

 

 

 

朝教室に入ったら、俺の机が見当たらない。

 

 

 

廊下に出されてあった。

 

 

 

クラスの女子から、バレンタインに手紙をもらいました。

開けたら、ハートが割れていて、中に「死ね」と書かれてあった。

どうせ、こんな事だとはわかっていたけれどね。

 

 

 

でも、周りの皆がせかすのさ!!

こんなときだけクラスの皆はこう言うんだ。

「ヒロ君、手紙読んだ方がいいよ。○○さん(クラスで美人だと評判の生徒)が本当に君の事を好きだって言ってるよ」

 

 

 

あんまりに悔しくてさ、意固地になって無視するともっとウザイから、手紙を開けて中を見てやるしかないんだ。

 

 

 

はい、開けて読みました。

 

 

 

それを見て、みんな爆笑!!

 

 

 

 

皆さんの期待にお応えできて、僕もうれしいです!!

 

 

 

 

はっは、すげえな。

 

 

 

 

どんだけ、俺に死んでほしいんだ。

 

 

 

 

「これが、世の中の本当の姿だ。いいか、ヒロ、決して忘れるな、いつか世の中の連中に復讐してやるんだぞ」

もう一人のブラックヒロが耳元でこうささやくんだ。

 

 

 

はっきりと言います。

 

 

 

多分僕、本当に復讐していたと思いますよ。

その準備の為に、長い間サバイバルナイフ所持していましたからね。

 

 

 

はい、スタッフ!!ここで俺がもっていたナイフの写真を挿入!!

 

 

 

ブログ読んでいる人、写真見て本当だって驚く。

 

 

 

アスペルガーはやっぱり危険な人たちなんだと思ってしまう!!

 

 

 

とんでもないです。

 

 

アスペルガーだから、悪いわけなんかないですよ。

 

 

 

俺が周りから、ずーっと、ずーっとそのような仕打ちを受け続けて、だれも俺の盾になろうとしてくれなかったからです。

 

 

 

 

それだけの事なんだ。家族とうまくやっていけてたら、そんな風には思わないさ。

それにしたって、家族が悪いわけじゃない。

この俺がすべての責任なんだ。

 

にほんブログ村に参加しています。

下記バーナーのクリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

にほんブログ村