発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害支援 当事者の僕に講演依頼 !! マジで ? 大統領

f:id:smilehousejapan:20140219091634j:plain

 

 

 

 

 

驚きました。

 

 

 

僕に講演会の依頼が来たんよね。

発達障害の二次障害として不登校、ひきこもりになった当事者の生きづらさ」についてというタイトルらしい。

 

 

 

「はぁ、何かの間違いじゃないの?

 

 

 

「講演会担当者の方があなたのブログの記事を読んで、十分にお話をしていただけると思ったって」

 

 

 

「でも、僕が話すと、批判ばかりするからな」

「聞いちゃおれんって」

 

 

 

「本人はまず断ると思います。」と言ったら返事は今すぐではなくても良いとの事です。

今年度中に講演会をすれば良いとの事らしいんよ。

 

 

 

でも、ごめんなさい、今から言っておきますよ。

 

 

「無理」

 

 

 

以上です。

 

 

 

 

えっ、理由?

そんなん当たり前の事なんよ。

まだ僕回復途上ね。

 

 

 

同世代は皆先に進んじゃってさ、僕はまださ、あいつらの後ろ姿も捕らえていないんよ。

昔はそのことでさ、もうだめだって、あきらめてさ、無気力になっていたけれど。

 

 

 

今は、自分の置かれている状況が、十分あいつらに追いつき、追い越せる事がわかったんよ。

だから、もう一度さ、リングに上がって勝負しようと思ったんよ。

 

 

 

もう既に開始のゴングは鳴って、僕はさ、果敢にファイトを演じているって言う状況。

そんな状況で、のこのこリングを降りることはできないんよ。

 

 

 

だから、せめて僕が試合に勝って、リングをおりてからにしてください。

大丈夫、僕はC級だから4回戦でかたがつくんだ。

いや、4回戦でかたをつけてやる!!

 

 

 

でもさ、単独の講演会で良かったよ、ほんと!!

この人と一緒だったら、講演会前でくたくたになるし、

こういうんだきっと

 

 

f:id:smilehousejapan:20130612101822j:plain

 

 

 

 

 

「おい、大統領いいか、俺はもう既にかなりの講演会をこなして、ベテランの領域に達している。今日から、俺がお前のコーチになってやる、講師料は負けて、ひと月千円でいい」

 

 

 

 

これが一番の断る理由だったりしてね。

 

 

 

 

そういえば、ヒロさん、6月に東京の研修会で話をするんだって張り切っていたね。

まあ、頑張ってね。

f:id:smilehousejapan:20130723083941j:plain

 

 

にほんブログ村に参加しています。

下記バーナーのクリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

にほんブログ村