発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害支援 またダメだしですか ヒロ

f:id:smilehousejapan:20130426003323j:plain

 

新しくスタッフになってくれるという奇特な方が僕の住むダバオに来ました。

「オオー。」と驚くような経歴の持ち主の人です。

緊張しましたよ。

本当に、こんな俺を見て、倒れ込むんじゃないかと心配でしたね。

 

まあ、優しく勉強の事を教えてくれました。

 

そこで、青木大先生から、ありがたいお言葉。

 

青 ・・青木大先生

ヒ ・・ヒロ

研 ・・研修生の方

 

昼食食べ終わったあとです。

 

青「それにしても素晴らしい天気になりました。絶好のダイビング日和ですね。」

 

ヒ「今は天気いいけど、ダイビングする時間は砂が舞い上がって汚くて、良く

 ないんだよな。」

 

青「はい、ストップ!○○さん、これが場にそぐわない話という事なんです。」

 

研「あっあ。なるほど。」

 

青「昨日も、フルーツを食べにいったときに、ヒロさんは、もうお腹いっぱい

 だから食べられない。昼飯終わったばかりなのに、食べられるわけないじゃん。お腹いっぱいでドリアン食べると良くないんですよ。」と言いましたね。

 

すごいな、俺の言った言葉そのまま覚えてるじゃん。

はい、はい。発言をする前に5秒数えるというルールを忘れていました。

ごめんなさい。と

 

でも良かったですよ、俺の苦労を見てもらえたから。

お役に立てて何よりです!!!

それでは、寝ます。(大統領風に)

 

 

にほんブログ村に参加しています。

下記バーナーのクリックにご協力をお願いします。 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村