発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害支援 騒音が苦手でした。大統領

f:id:smilehousejapan:20130421170324j:plain

 

 

ヒロさんは、気分転換といながら朝から散歩しています。

あの人のすごいところ、一日中歩き回っても大丈夫なところ。

青木さんが、「アスペルガーの人は動き回る事が好きな人が多い」と言っていたな。

 

それで、僕がまた書く事になりました。

ヒロさんには弟のようにかわいがってもらっているし。

 

僕は音が苦手です。

車の音とか、雑踏の音とか。

一番苦手なのは母親の声。

 

母親が叫んでいる声を録音したんだけど、それを青木さんに聞いてもらった。

青木さんが「大変だったね。」「我慢してきたんだね。」

そう言ってくれたことがうれしかった。 

 

だれもそんな事言ってくれなかったので。

後でわかった事は、青木さんのお母さんも心の病気だったという事。

僕みたいな環境の人は多いらしい。

 

で、話は音のこと。

音から逃れるために、ipod で好きな音楽を聞く事を教えてもらった。

それで、町中に出る事ができた。

 

「環境を変えよう。」

と言われて、フィリピンに来た。

本当はアメリカが良かったけど。

 

フィリピンも音の洪水だった。

クラクションの音。

雑踏の音が特にひどかった。

 

フィリピンでも同じようにipodを四六時中していた。

 

しかし・・・

 

なんだ、今 I podしていない。

スタッフに「僕、前ipod いつもしていたよね。」

 

スタッフが言った。

 

「環境が変わったでしょ。

 色々な体験をして、たくさんの人と出会ったでしょ。

 自信ついたって言っていたじゃない。

 

 あなた、変わったよ。

 昔のあなたと違うよ。」

 

うん、わかったような。わからないような。

なんだ、

でも、まあ僕には,日本よりはいいという事。

それだけ。

 

じゃあ、勉強します。

大統領でした。

さようなら。

 

 

にほんブログ村に参加しています。

下記バーナーのクリックにご協力をお願いします。 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村