発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害支援 フィリピンのダバオに住んでいます。ヒロ

長いこと休んでいました。

すみませんでした。

 

記事を書くと200件近くのアクセスがあります。

書かないと20件ぐらいだそうです。

いつもブログを見に来てくださりありがとうございます。

 

僕は今はフィリピンのダバオ市に住んでいます。

 

f:id:smilehousejapan:20130320125235p:plain

f:id:smilehousejapan:20130320125250p:plain

 

フィリピンに住み始めて5年目になります。

ダバオ市に来て3年目です。

 

ダバオ市というのは何もないところです。

 

たくさんの青少年がフィリピンに来ましたが皆マニラで住む事を選択します。

何もなくて若い人は退屈してしまいます。

僕のように学校に行く目的がある人はいいのですが。

純粋な日本人でダバオ市内の高校や大学に通っているのは現在二人だけです。

 

ここには日本の企業の駐在員の人も少ないです。日本人で多いのは

高齢者のご夫婦か独り者の高齢者の人たちです。

リタイヤの地としてダバオを選ばれた人たちです。

 

フィリピンのあらゆる面でのいい加減さに嫌気がさして帰国する人も多いと聞きます。

僕的には、電気が止まってしまう事はつらいです。

僕の住んでいる場所は高級住宅街で、お金持ちや実力者の人たちの邸宅があります。

何でも、電気が足りなくなってもここの場所を優先しているという話も聞きました。

それでも停電するから最悪です。

 

そんな退屈なダバオですが、僕に取っては素晴らしい場所です。

それは友達がいるからです。

生まれてこのかた、ダバオで高校に通うまで一人も友達はいなかったから。

 

ダバオ市で高校からやり直しました。

「外国だからいじめもないし、日本と違っておおらかだから気に入るよ」

と青木さんに言われましたが、慣れるまでがとても不安でした。

 

日本の時と同じで、登校時におなかが痛くなるし、頭痛もしました。

でも、そんな心配はしなくてよかったです。

日本の高校とは全然違っていました。

 

今は大学生ですが、そのときにできた友達とは今でも繋がっています。

日本に帰りたいと思った事は一度もないです。

いや、嘘です。

この3月30日は泳いででも日本に帰りたいです。

f:id:smilehousejapan:20130320125321p:plain

 

日本の皆様、講演会でのお話などのご依頼はないでしょうか。

3月から4月一杯あいております。

きっと何かお役に立てると思います。

 

こんなひどい状況からでも、生きてて良かったと思えるまでになりました!!

失敗しても、警察にご迷惑をかけたとしても、やり直せます。

どうか、呼んで頂ければ、私としては非常にうれしいです!! 

 

よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しました。

なんでもランキングが出るそうです。

僕にやる気を出させようという魂胆ですね。

 

やるからには一番を目指したいです。

みなさん、どうかクリックをよろしくお願いします。  

 

にほんブログ村に参加しています。

下記バーナーのクリックにご協力をお願いします。 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村