発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

夜明けは遠い ヒロ

やっと痩せてきましたよ。 サポートセンターのメールを見させてもらった。 驚いた。 左側に名前が出るんです。 例えば 前田敦子 柏木由紀 高橋みなみ 大島優子 渡辺麻友 ってな具合です。 とこんな風に名前がずらりと並んでいるんですよ。 この8月28日が…

なんでそうなるの?ヒロ

30年ひきこもっていても頑張れば誰かの役に立てるんだという体験。 アメリカンボーイのビザの件でマニラに行って欲しいと言われたんだ。 しかし俺は断った。 「なぜ行かないの」とスタッフが俺に聞いたんだ。 俺はしばらく黙っていた。 そして重い口を開い…

ブログを4日間書けなかったわけ。ヒロ

子どもの笑顔、笑い顔。いいな、いいな子どもはいいな。 4日間も記事が抜けてしまったのはブログを開始して初めてのことです。 Mr.Joeは調子を崩しています。 東大さんは訪問が入っております。 まるさんはじめ他の日本人スタッフは全員手が空いていません…

20年間自室にひきこもった。後悔と希望と。 Mr.Joe

この子達の笑顔は僕の希望でした。ありがとう。 サポートセンターのスタッフ達が自宅を訪問してくれたのは2015年の12月第1週でした。 20年ぶりに家族以外の人と会いました。 きっと僕の姿を見てスタッフさんは腰を抜かしそうになったでしょうね。 親…

41歳20年間ひきこもり。でも僕まだ幸せになれるんです。 Mr.Joe

東大さんのことは明日書きますと言いましたけれども、よく考えたら、東大さんのことをよく知りません。 なのに書きたいと思わされたのは、東大さんの文章に触れたからです。 ↓ 泣いてしまいました。親は世界で一番僕のことを愛していてくれる存在です。 smil…

30年間ひきこもった東大さんのこと Mr.Joe

サポートセンターで支援を受けている人を全員は知りません。 なぜかというと、1人1人状況が違うので、一箇所に集めて支援をしていないからです。 今になってその理由はなるほどとはわかります。 支援を受けている人同士が関わることができるまでになるには時…

母の思い。30年間ひきこもった元東大生

Mr.Joeがブログを書き始めましたか。 回復への大きな一歩ではないでしょうか。 ブログを書いてみようと思えた時。 それは自分を俯瞰的に見え始めたということではないのかと自分の体験を通して思えるのです。 20年間の空白。 他人の話を聞きますと、「20…

多分、発達障害な20年ひきこもっていたMr.Joeです。

どうもこんにちわ。 名前はMr.Joeと言います。 またはバンブー人とも言われています。 41歳です。 中学2年から学校に行けなくなりました。 訂正があります。 中学2年で行かなくなってから、ずーっとひきこもっていたわけではないです。 少しの間アルバイト…

家庭内暴力。こんな言い方はしていないでしょうね。ヒロ

お父さんとおかあさんと僕。 僕は高校には行ってはいません。 自分の部屋にひきこもっています。 「ヒロさん、わかりましたよ。」お父さんが得意げな表情で僕に語ったんだ。 「息子の今の状況を認めれば良いんですよね。」 「つまり、学校に行けなくても良い…

家庭内暴力のお話。ヒロ

家庭内暴力相談センターと化してしまったサポートセンター名古屋。 大変だ。 相談をお引き受けする余裕なんか正直ないんですよ。 現場での支援で手がいっぱい。 ハゲは多分今年に入って休み取ってないでしょ。 まあいつものことですが。 よくまあ倒れないな…

 I LOVE YOU を言ってみよう。何度でも。 ヒロ

家庭内暴力。 当事者の人たちにとっては大変な問題だ。 でもまずは両親が落ち着く。 そして考える。 「なんで暴れているんだろうか」ってね。 彼らの言葉を拾い出してみる。 「生まれて来なければ良かった。」 「お前達が何もしなかったからこうなったんだ。…

家庭内暴力。おかあさんへ。元当事者からのお願いです。ヒロ

夏休みに入りますと、決まって家庭内暴力のご相談が増えます。 当事者は家にいますからね。 夏休みなのに。 同級生は彼女とどこかへ。 または野郎どもで夏祭りへ。 で、自分は朝からゲーム。 1日ゲーム。 「そんなにゲームが好きなんですか。」 「きっとゲ…

ひきこもり30年50代男さんの婚活宣言が出た!! ヒロ

50代男さんは発達障害と診断はうけてはいません。 まあ35歳以降の人はほとんど診断は受けてはいません。 そういう時代だったから。 でもサポートセンターのスタッフが必要なのは診断名よりもその人が何に困っているのかを知ることの方が大切なんです。 それ…

50代男さんが怒鳴った!!その訳は ヒロ

50代男さんと数人のスタッフで食事をした。 スタッフの手作り料理です。 「おいしい。美味しい。」と言葉に出して食べている彼です。 そんな彼にスタッフが聞きました。 「フィリピンどうですか?」 口の中にあるものを食べてからこう言った。 「フアンタステ…

家庭内暴力の俺と父の思い ヒロ

もう一度学校に戻って勉強することに決めました 俺の父親。 父親の存在があってこそ、俺は今生かされていると思う。 父親の理解が俺を回復へと導いた。 それはほんとうのこと。 もちろん家族と俺が同居していた時は父とはうまくいかなかった。 その理由。 1…

「生きていて良かった。」50代男のひとりごと。 ヒロ

彼女が寂しがっています。まめに連絡をしてあげてください!!! 「すみません、ちよっと背中がひりひりするんですけれど。」 50代さんがそう言って、僕に背中を向けた。 真っ赤になっていた。 「日焼け止め塗っていないでしょ。」 「あっはい。」 「僕言いまし…

50代さんとビーチで過ごす ヒロ

あなたは希望の星です。合格するまでは絶対にフィリピンには返さないからね。 海に来た。 50代さんが海に入る。 僕はビーチパラソルの下にあるソファーでお昼寝モードだ。 みんなの荷物と50代さんが心臓発作を起こさないかを監視する役目です。 心地よい…

僕と50代男性と不安と希望と現実と ヒロ

ツルピカドンから50代さんの早朝の電話内容を聞きました。 不安と焦りと期待と興奮。 そういえば、「僕はまだ大丈夫ですか?」という発言は前にどこかで聞いたことありますよ。 僕は言っていませんよ。 誰かが確か書いていたな。 まあ、ひきこもっていた人が…

「僕はまだ大丈夫ですか?」早朝3時の電話は命の電話 ヒロ

もっと多くの人にブログを読んで欲しいんで、アメブロに移ることになりました。 いや正確にいうと、アメブロにも同じ内容の記事をアップします。 はてなブログも今まで通り使うそうです。 そして昨日はその内容の記事でした。 さて、実を言いますと、なんか…

同じような苦しみを抱えている親御さんの傘になりたい。 ヒロ

一枚選べと言われればこの写真。成績が良かったので、思わずJUMP!! アメブロのみな様、こんにちわ。 私はヒロと申します。 日本人で28歳です。 僕には特徴がありまして、アスペルガーとADHDの特徴をもって生まれております。 IQは70でした。 何も発達障害が…

フランス人には理解できなかった僕たちの現実 ヒロ

3回しかサーフィンに行っていない俺です。 でももう気分はサーファーです。 程度の悪いアスペな俺はサーファーなんです。 そんな俺がサーフィンのためにフィリピンにある小さな島に滞在していて感じたことを書きます。 青木さんはホテル内にある食堂で、朝…

アメリカンボーイの声に耳を傾ける!! ヒロ

婚活に動き始めたって本当ですか?41歳の男 アメリカンボーイのその後。 デジタル耳栓の効果はありませんでした。 考えてみたら、アメリカンボーイは教室内のざわめきに耐えられないわけなんですよ。 騒音はカットしますが、クラスのざわめきにはあまり効果は…

お空がこんなにも広かったなんて ヒロ

30年近くひきこもっている人が先週からフイリピンに来ている。 先にこちらで支援を受けて回復した人と会った。 機関銃のように次から次へとその人を質問ぜめにしたんだ。 1、ここの食事、気候、安全はどうですか。 2、結婚をする予定ありますか。 3、仕事…

家庭内暴力の子どもと離れる時には注意が必要。ヒロ

現地語で会話するMr.Joeただいま就労練習中 疲れ切って寝込んでいたおいらです。 仕事のしすぎなんて言い方をしてみたいんですけどね。 そんなんじゃないです。 情報がたくさん入りすぎて、容量が小さいおいらの頭がオーバーヒートを起こしてしまったという…

家庭内暴力の俺が家から離れた ヒロ

俺はひどい家庭内暴力をしていた。 その度ごとに父親はなんども丁寧に俺に話しかけてくれた。 「どうしたいんだ。」 「暴れても何も解決しないぞ。」 しかし俺の暴力は激しさを増すばかり。 なんとかしようとしていた父親だが、なにもできないまま時間だけが…

なんでこうなるの?親と子どもと ヒロ

家庭内暴力が出たケースその後。 1、なんとかしなければと思いながら、なんともならずに、暴力に耐えながら過ごしているケース。 2、子どもが入退院を繰り返しながら、同じように暴力に耐えているケース。 3、暴力が出ている子どもをその場に残して、他の…

僕から家庭内暴力が消えたった1つの理由 ヒロ

イメージ写真です。 ヒルマさんのブログを読みました。 「そういうことなんだな。」と最近わかりかけてきた俺です。 まあ、スタッフの説明があったからこそなんですが。 それにしてもヒルマさんの文章でもう十分じゃないかと思った俺です。 以下、スタッフと…

家庭内暴力をなくす最善な方法とはこれだ ヒロ

すみません、内容を変えます。 サポートセンターのスタッフから、「あまり劇画調に書かないようにしてください。」と指導が入りました。 「内容はまあいいでしょう。」ということでしたので後日、また書き直してアップさせてもらいます。 ということで、本日…

知ってください僕らの悲しみ、つらさを ヒロ

イメージ写真です。本当の写真は出せません。 両手で耳をふさぎ、しゃがみこんでいるアメリカンボーイ。 窓から遠くを見つめるアメリカンボーイ。 二枚の写真は俺にとっては衝撃的だった。 写真を見ていたら泣けてきた。 たくさんの涙が出た。 その場を外し…

音が苦手でクラスに居られないアスペな少年 ヒロ

イメージ写真です。 アスペルガーと診断されている16歳の少年。 僕は彼をアメリカンボーイと名付けた。 いつも口癖のように「アメリカに行くんだ。」と言っているから。 アメリカンボーイのことは下記の文章で色々と書きましたんで、一度読んでおいてくださ…