発達障害な僕たちから

発達障害と診断され、2次障害でひきこもったヒロ・東大とその仲間達が回復目指しての奮闘記です。

発達障害の子どもに経験を!!東大

一人暮らしの練習をさせてもらったおかげで、なんとか生き延びています。 「気合いだ!! 気合いだ!! 気合いだ!!」と大きな声でその場の雰囲気を変えてしまう元プロレスラーの人がいます。 僕も彼を真似して言います。 「経験だ!!経験だ!!経験だ!!」って。 50…

バレンタィンディの一日、フィリピンにて。東大

昨日はバレンタィンディ。 日本では、どういうわけか女性が男性にチョコレートをプレゼントする日となっています。 この風習は世界的に見ても、日本だけだそうです。 フィリピンでは、恋人たちや夫婦が、お互いの愛情を示したりする大切な日となっています。…

発達障害は成長する 東大

ヒロさんがその証明です。 僕はこの5年間、日本にいた6ヶ月間を省いてほとんど彼と一緒にいました。 ですから、彼の変わっていく様子を間近で見ています。 特に大学を卒業してからの2年間の成長は目を見張るものがありますね。 大学生活を通して、学んできた…

過去は変えられるのです。東大

50代男さんは毎日頑張っています。 1、英語、ビザヤ語の習得 これから彼が仕事をしていく上で必要になるのです。 2、テニス、サーフィン、ダンス、ギターをやっています。 生活する上での楽しみを見つける為にやっています。 またこれらができれば、それがコ…

父と母に。ドラゴンズ。

青木先生から「私は先生ではないので、さんでいいです。」と言われました。 また、「私は神様ではないので、あのような書き方はやめてください。」とも言われました。 なかなかしっくりとした物の言い方ができないです。 毎日プログラムをこなしています。 …

一生懸命頑張りますので、よろしくお願いします。ドラゴンズ。

Mr.Joeさんが、学校に行かれるということをブログで知りました。 わたしはそれを知って少し驚きました。 Joeさんは、リゾート地で働くことができるようにと、ダイビングやサーフィン、テニスなどを先生をつけてもらって、個別で練習をしていました。 それな…

ひきこもった僕たちが生き残るには。東大

2004年ヒロさん就労支援でパチンコ代の分解中。これで時給1000円 人手不足倒産が最多 18年、求人難と人件費高騰で 2019/1/6付 日本経済新聞 朝刊 人手不足が理由となった倒産が増えている。東京商工リサーチの調べによると、2018年は11月までで362件と前年同…

ひきこもり20年の僕が生き残って行く為の手段 Mr.Joe

私は、中華料理店で、6ヶ月間研修を重ねてきました。 そしてたくさんの友達ができたのです。 その友達の中には台湾人、中国人、マレシーシア人、イギリス人など多くの国の人たちがいます。 多くがビジネスマンです。 そして彼らは、それぞれ夢を持っています…

過去の嫌なことを清算しないと前に進めない。ドラゴンズ

青木先生との話し合いはとても疲れます。 時にはイライラして、大きな声をあげたくなります。 でも落ち着くと「この人は悪い人ではない。私のことを親身になって心配してくれている人だから、落ち着いて話を聞きなさい。」とわたしの心の中の声がそう命じま…

30年ひきこもった子どもを持つ母とその息子。ドラゴンズ

青木先生との話し合いか、もしくはスタッフとの話し合いがあります。 今回はスタッフとの話し合いでした。 「失われた30年。」 「その時間を取り戻すことはできません。」 「だから、前を向いて歩いて行きましょう。」 高校を出て初めてカウンセリングの先生…

30年間ひきこもった人の悲しさがわかりますか。ドラゴンズ

青木先生と話をしました。 色々な話です。 雑談です。 それを担当スタッフと一緒に整理してブログを書いています。 よろしくお願いします。 私は30年間という長い時間、家に1人でひきこもっていました。 ひきこもりたくてひきこもっていたのではないです。 …

色々と頭の中にあることを。東大

本日は僕の担当でしたが、すみません体調がよくなくて、横になっていました。 フィリピン全土で雨が続いています。 寒さから海にはだれもいません。 長袖を着込むくらい冷える日もあります。 そんな中でも、雨が降ろうが、太陽が照りつけようが淡々と支援を…

4コマ漫画に挑戦 東大。

私たちは日本とフィリピンで支援をしています。 日本で支援を受けている人の場合は、自宅から事務所へ通っている人や事務所近くにマンションやアパートを借りている人など様々です。 比較的状況がよくて、支援3年以内で確実に回復が見込める人は日本での支援…

介護の現場で働いてみると言ったけれど。東大

ひきこもってから回復した仲間にSという名前の者がいます。 彼はフィリピンで学校を終了後、帰国して農業で将来やっていけないかを模索していました。 北海道の農業団体が主催する「農業を志す人への説明会」に参加するために、東京まで行ったりもしました。…

障害者就労から一般就労を目指すアスペルガーの彼。東大

※ Webサイトの方は、最新の情報ではありませんので、お手数ですが、詳しくは電話・メールでご連絡ください」 彼を診た医者はアスペルガーと診断した。 お医者は、「今から障害者就労のための練習をすることです。」とご両親にアドバイスをした。 「うちでは…

2022年50代男さん自立しました。〈未来日記〉東大

50代男さんの担当は、僕ではありません。 フィリピン人スタッフが支援をしています。 日本人スタッフより、フィリピン人スタッフと一緒にいる方が彼の顔の表情が良いのです。 50代男さんが「弱音を吐かない。」と言いましたが、毎日のように弱音を吐いていま…

2013年5月4日9時品川プリンスホテルマウナケアにて 東大。

50代男さん。 高校卒業後、30年間自宅にひきこもっていた人。 家族以外誰とも会ったことがない人。 足腰が弱って体力も著しく低下していた。 身なりにも気を使わない。 知らない人が見たら、ハンディを持っている方と見られてしまうような人。 その人の支援…

機械人間が血の通った人間になっていく。Mr.Joe

はい、どうもJoeです。 もう1月も終わりですね。 私は3月になったら、日本に戻って運転免許を取ります。 4月にはフィリピンに戻り、いよいよ戦闘開始です。 研修期間は2月一杯で、6ヶ月で終了です。 本当に有意義な研修でした。 台湾人、中国人、オーストラ…

50歳はまだ大丈夫なのですか?ドラゴンズ

こんにちわ。ドラゴンズです。 ボランテイアの続きを書きます。 ボランティアが終わった後、帰りの車の中でスタッフさんが「どうして泣いていたんですか」と聞きました。 それで泣いた理由を説明しました。 「あなたは優しい心を持っていますね。」と言って…

2019年は50代男さんの覚醒で幕を開けた。東大

50代男さん、覚醒しました。 年末、日本に一次帰国する直前、「やはり日本でゆっくりしたいな。日本は食事が美味しいし、面白いテレビ番組もあるからな。」というひとりごとをスタッフが聞いたというのです。 サポートセンターは50代男さんを徹底的に支援す…

3年の支援で就職を果たした場面緘黙少年。 東大

生きてますよ!!ブログを書くような状況ではないのですよ。心配ないです。ありがとう 20代の青年。 高校でつまづいてしまった。 通信制高校に行きなさいと言われて、行ったけれど、通信制高校時代に誰とも話さなかった彼。 通信制高校の勉強は難しくはない。 …

病気が治る魔法のことば。ドラゴンズ

名前は「ドラゴンズ」としておいてください。 私はこの度、サポートセンターの「ボランティア活動」に参加しましたので、その報告をいたします。 参加人数はスタッフが4人と私です。 朝、9時に住んでいるマンションを出て、1時間で支援している小学校に着き…

これからのこと。最終回です。山田。

山田です。 風邪も治りましたのでまた書かせてもらいます。 フィリピン人と日本人は違います。 何が違うかと言いますと、例えば温度の感じ方です。 映画館や病院、タクシーなどではエアコンの温度はほとんど、16度に設定してあります。 それでもフィリピン人…

ひきこもっている自分への罰 東大。

人生を楽しむ。 ひきこもっていた時には考えたことがありません。 ひきこもっているお前がなぜ人生を楽しむことができるんだ。 家でじっとしていることしかできない奴は、最低限の生活をするべきなんだ。 誰からもそんなことを言われたことがありません。 で…

失敗は成長に繋がっている Mr.Joe

毎日のように研修を受けています。 年末年始も休みは1日だけでした。 でも動き回ることが嬉しいのです。 毎日なんども失敗をしてしまいます。 活動しているから当然失敗するのです。 失敗はしたくないと昔は思っていました。 今は失敗すればするほど、成長す…

30年間ひきこもってやっと気づいたこと。東大

山田さん、風邪を拗らせてしまったようですね。 「風邪なんか引いている場合じゃないのに。情けない、情けない」と落ち込んでいるとのこと。 まあ、数日間程度なら問題ないですよ。 君なら余裕で取り返せるからね。 焦ってしまって投げだしてしまう事が1番よ…

スタッフと僕が泣いた日。東大

僕は泣かない人間だと思っていました。 小学生の時、家で飼っていた愛犬が車に轢かれてなくなりました。 兄弟は悲しみのあまり、数日間学校を休んでしまいました。 どうしてこんなことが起こるのかと、怒りを表していたその姿を今でもよく覚えています。 な…

30年ひきこもった僕から山田さんへ。東大

山田さん、風邪を引いてしまい、お休みしていますので、僕が代わりにブログを書きます。 僕は山田さんを知りません。 仮名で書かれていますので、「以前に僕が訪問していた人ですか」と青木に聞きましたら、僕は訪問していないとのことです。 「サポートセン…

みんなと同じようになりたいから焦る、焦る。山田

サポートセンターで僕がやったこと。 7時起床。 歯を磨く。 スタッフから「歯を磨くところを見させてほしい。」と言われたけれど、断りました。 僕がちゃんと歯ブラシができているかをチェックしたいのはわかるけれど、他人に見られるのは気持ちが悪いので…

道でパニックになって倒れた。山田。

青木さんが迎えにきたのは夜の10時だった。 紙に「夜の10時だったら近所の人に会うことはまずないから安心しなさい。」と書いてくれて、前日に僕の部屋にその紙を入れてくれた。 それと「部屋を出るときに必要だったら使ってください。未使用です。」と…