発達障害な僕たちから

発達障害と診断され、2次障害でひきこもったヒロ・東大とその仲間達が回復目指しての奮闘記です。

その言葉は効果がありますか?東大

自分の子どものことをよく知らないと、子どもに対して正しい対処ができません。 正しい対処とは何か。 それがわかれば、良いのですが、実際はなかなかわからないのが現実です。 しかし。 しかし、確実にこうしてはいけないという対処の仕方はわかります。 そ…

不登校・ひきこもりのお子さんのことを知るために。東大

不登校や引きこもりのお子さんを持つ親御さんの多くは、子どもたちの状況を把握しておられないことを、200名近くのご相談を通して知りました。 私たちが相談時にもちいるカルテに親御さんたちが記入して、相談会にのぞんでもらいます。 事前に記入してい…

子どものことを知らないお母さんは多いですよ。東大

僕は親御さんのご相談にのっています。 今までに200人近くの方々と面談をしてきました。 その経験から気づいたことがいくつかあります。 それを読者の皆さとま分かち合っていけたらと思いました。 きっと、お子さんとま向かう上で何かのヒントになるのではな…

小学校4年から不登校になった僕からのお願い。ブン

前回のブログの記事で汚い言葉を使ってしまい、申し訳ありませんでした。 昔のことを思い出したら、急に胸が締め付けられて、頭に血が上ってしまいました。 ごめんなさい。 でも、きっと「うちの子どもから同じことを言われた。」と思ったお母さんもいるでし…

不登校の僕たちを追い詰めないでよお母さん。ブン

1、ぼくたちを追い詰めないで。 「不登校のままではよくないよ。フリースクールとか学校の中にもそんな教室があるんだから、行ってみない。」母親はぼくにそう言った。 「どうして学校に行けないの?学校で何かあったの?誰かにいじめられたの?お母さんに言っ…

17歳の不登校の人たちがセブに英語留学でやってくる!! ブン

スタッフから話を聞きました。 12月から17歳の子がフィリピンのセブ市に英語の勉強をしにきます。 来年の1月には、違う17歳の子が同じくセブ市に英語の勉強をしに来ます。 2人とも1ヶ月間の短期支援です。 1ヶ月後にそのままセブ市に残って、大学に入学する…

希望を持っていいのか?会ってもいないのに 八十助

八十助です。 私は30年近くひきこもった弟を持つ兄です。 30年近くひきこもった弟は、自立に向けてサポートセンターで支援を受けています。 その弟とその家族とのことを兄である私が書き続けます。 同じような状況のご家族のなんらかのお役に立てればとの思…

息子の笑顔を見られる幸せ お母さんからの手紙

ご本人の写真が出せませんので、Mr.Joeでどうぞ!! 息子が長い間お世話になりました。 最近のブログ〈発達障害な僕たちから〉を拝読し、思いの丈を伝えたいと思いメールさせて頂きます。 皆さまにも読んで頂けると嬉しく思います。 よろしくお願いします。 先…

やった!!君も変わったのか??東大

おおおお。 おおおお。 おおおお。 彼もついに変わってきましたか!! そうなんです、彼が大きく変わってきたと感じた僕たちなのです。 彼のことをなんと呼びましょうか。 インターネットで僕の情報はまだ出さないでくださいと念をおされました。 だからえーっ…

少しずつ変わってきた50代男さん。東大

目指せ イケメン!! 50代男さん。 彼は30年間自宅にひきこもっていた人。 ほとんど家から出ることもなく、毎日ゲームをしたりテレビを見たりして30年間過ごしてきた。 「6ヶ月間以上家族以外と交流がない。」というのが社会的ひきこもりの定義なんだが、50代…

今の僕が、不登校だった昔の僕にかける言葉 ブン

毎月、相談会がおこなわれているそうです。 相談会を担当したスタッフに状況を聞きました。 はい。「お答えできません。」という返事でした。 プライバシーを守っていくことの大切さに関しては、僕はよくわかっていません。 だから、気軽に「どうでしたか?…

外国人労働者がやって来て、日本の若者の仕事が無くなる日。東大

タクシーに乗りました。 運転手が外国人のようなイントネーションの日本語を話したので、「あれ?」と思い、運転手の名前を確認しました。 中国人です?? 「運転手さんはお父さんが日本人で、お母さんが中国人なんですか?」と聞きました。 「イイエ、ワタシジ…

長短期海外留学・不登校・ひきこもり相談会

11月度 海外留学・不登校・ひきこもり相談会のお知らせ 下記の日程で東京と名古屋で無料相談会をおこないます。 日時 東京 11月22日(金)〜25日(月) 名古屋 11月27日(水)〜12月3日(火) 午前9時から午後9時まで 1人2時間以内でお願いします。 場所 東京 品川駅…

質問に答えたからわかる「引きこもりが突然なおるなんてことは起こらない」八十助

八十助です。 私は30年近くひきこもった弟を持つ兄です。 30年近くひきこもった弟は、自立に向けてサポートセンターで支援を受けています。 その弟とその家族とのことを兄である私が書き続けます。 同じような状況のご家族のなんらかのお役に立てればとの思…

不登校の娘が久しぶりに話してくれた日。Sちゃんの母

先日勧めていただいた映画を見に行きました。 ダメだろうと思ってはいましたが、不登校の娘にも声をかけてみました。 内容を説明して、夜の上映で観覧人数は予約段階で10人程度だと説明したのです。 「行ってみる?」と説明しましたら、小さくうなづいてくれ…

私たちがおこなう不登校・ひきこもりの解決策 マル

まるで私たちの宣伝の為の映画みたいです。 不登校・ひきこもりの解決策がこの映画を見ればわかると思いました。 それほど素晴らしい映画です。 私たちがおこなっている支援そのものなのです。 〈ストーリー〉 中学校生活の最後の一週間を迎えたケイラは、「…

〈LD ADHD &ASD 10月号〉再掲 学校で学べること。事務局

日戸 由刈 (2019)ライフステージを見通してよりよく生きていくために必要な支援とは何か 明治図書LD ADHD &ASD 2019年10月号19 (PP14-15) 私はこの専門誌を全て読みこなして、理解できるほどの能力は持ち合わせていません。 大学で福祉は学びましたが、その…

30年間ひきこもっていた僕が他者と交流が持てた瞬間。東大

僕はひきこもっていた。 30年間。 30年間、家族以外誰とも会話をしていない。 そのような道を選んだわけではない。 何もすることができなかった結果が、それしかなかったという言い方が一番しっくりとくる。 30年間誰とも話していないと、話し方を忘れてしま…

人生初カラオケと門限破り。ブン

青木さんと他のスタッフさんたちが毎月日本で相談会をおこなっています。 それでスタッフさんに「相談会はどうでしたか?」と聞きました。 「挨拶のつもりでどうでしたかと聞いたのですか?それとも本当に関心があって私に状況を聞いたのかどちらですか」とス…

私たちの支援とは 事務局

【小貫悟(2019) 将来の就労、自立に向けて学齢期にできること 明治図書 LD ADHD&ASD 2019年10月号 19 (PP.8-9) とても良い記事を見つけましたので、思わずマーカーを引きました。 そして、他のスタッフにも教えました。 みんなが「その通りだ。」って納得し…

⑤サポートセンターからの連絡に「信頼」を感じた理由②八十助

八十助です。 私は30年近くひきこもった弟を持つ兄です。 30年近くひきこもった弟は、自立に向けてサポートセンターで支援を受けています。 その弟とその家族とのことを兄である私が書き続けます。 同じような状況のご家族のなんらかのお役に立てればとの思…

女性の支援は難しい!?東大

大丈夫!!僕でも大丈夫だったんだから。大丈夫だよ、みんな!! 30才前後の女性が今私たちの支援を受けています。 「生きている価値がない。」と思っていた女性です。 ひきこもっていたのです。 女性の支援はとても難しいのです。 サポートセンター30年間でも10…

〈拡散希望〉不登校の子を持つ親御さんにこの映画を!! 事務局

不登校?大丈夫!!あなたもケイラのようになれるから。 青木からこの映画を見るようにと連絡が入りました。 それで見に行きました。 見終わって、この映画は不登校の子どもを持つ親御さんにぜひ見せてあげたいと思ったのです。 私たちがやっている支援そのもの…

ゲームよりも現実が楽しい。元バード

元〈バード〉君が早くこのブログを終わらせたいと言っているので、前倒しして2日続けて彼の記事を掲載します。 青木さんにハゼ釣りに連れて行ってもらったんです。 それがとても良かったです。 たくさん釣れて面白かったです。 何が面白かったかというと、ハ…

ゲームの世界より現実の方が楽しいとわかった僕。元バード

元〈バード〉というあだ名をもらっていた者です。 今は、日本で学校に行っています。 学校は正直楽しいです。 学校はかなり楽しいな。 今は、家族と離れて暮らしています。 家族と一緒だと、僕も親もおかしくなってしまうので、離れて暮らしています。 でも…

かあさん、長いことごめんね。東大

50才を遠に過ぎた男。 30年間自宅にひきこもった男。 そんな男が社会復帰を頑張っている。 そんな話を聞いたら当事者の僕だってこう思っただろう。 「希望なんか持ってもその分失望も大きいんだ。やめた方が良いよ。」って。 でも、僕は見事に社会復帰を果た…

学校に行けて良かったと僕が思う点  ブン

僕は幼稚園、小学校中退の者です。 中学も、高校も1日も行っていません。 家でじーっとしていました。 親戚の人や祖母が心配してくれて、フリースクールやフリースペースに行ったけれど、一回限りでやめた。 理由は、僕が行く場所ではないと思ったから。 重…

訪問支援と11月度相談会日程 事務局

〈10月度相談会のお知らせ〉 下記の日程で東京と名古屋で無料相談会をおこないます。 代表の青木が東京を、他のスタッフが名古屋を担当させていただきます。 日時 東京 10月18日(金)〜21日(月) 名古屋 10月19日(土)〜10月29日(火) 午前9時から午後9時まで 1…

サポートセンターからの連絡に「信頼」を感じた理由①。八十助

「センターからの連絡に「信頼」を感じた理由」 八十助です。 サポートセンターのホームページから相談の依頼をしました。 「返事、きっと時間かかるだろうか」と思っていたのですが、驚くほどすぐに、青木さんから返事のメールが届きました。 そのことがま…

どうかお子さんを認めてあげてください。読者からの手紙

息子は保育園在園中、5歳の時に発達障害と診断されました。 早くに診断されたこともあり、そこから私は本を買いあさりとにかく発達障害について知識として勉強をしました。 療育にも通いましたが、療育の度に息子が我慢できないこと(訓練途中でイライラして…