発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

程度の悪いアスペルガーな僕が海外の高校、大学に進学した本当の理由 ヒロ

部屋に戻って残ってくれたスタッフたちに尋ねた。 以下スタッフと俺との会話です。 高校、大学に行かずに7年間社会的なスキルや対人関係のスキルを学んでいたら、もっと自分はましになっていたんでしょ。 もっと成長はしていたよ。7年もあればね。 でも7年…

アスペルガーな俺は大学なんか行くんじゃなかった ヒロ

スタッフが俺に向かって言った。 「今やっていることはとても難しいことです。発達障害ではない人でもできない人が多いから、ヒロさんができなくても落ち込む必要はない。」 「半日しかホテルに滞在しない人に1.5Lのペットボトルの飲み物を2本買ってくるこ…

大学では優等生、社会で落ちこぼれなアスペルガーな僕 ヒロ

日々失敗続きの連続。 俺の少額自信貯金も底をつき始めた。 考えすぎて眠れなくなった。 ご飯も食べられなくなった。 そうしている間も失敗は続く。 スタッフが俺の限界を悟り始めて、俺に声をかけた。 俺はハゲとスタッフとの3者面談をおこなった。 俺は聞…

僕は程度の悪いアスペルガー 失敗つづきな日々 ヒロ

おかしい。 大学生活はそれなりにうまく過ごせたのに、今は最低、最悪の日々だ。 もちろん大学1年、2年とうまくいかないことがたくさんあった。 でもスタッフたちに丁寧に教えられて、徐々に僕は変わっていった。 大学の代表にも担ぎ出されたり、卒業式で…

強制労働所に送り込まれる役立たずな俺。ヒロ

最近、記事を書かない日が増えてきました。 今までになかったことです。 原因は忙しさです。 忙しくて、記事を書く余裕がどのスタッフにもなくなりました。 「スタッフが病気じゃないのか」などと心配のメールをいただきます。 でも病気なんかしている暇はな…

中学から不登校で20年間ひきこもった人の現状 ヒロ

お綺麗な先生と楽しく勉強するMr.Joe Mr Joeはスタッフ研修ということで、あちらこちらに他のスタッフたちと一緒に行きました。 そこで、Joeは大失敗をしてしまいました。 その失敗の中身はちょっとお話はできないのです。 しかし、やっちまいました。 そし…

アスペで不登校児の挑戦 留学初日後半戦 ヒロ

みんな笑っている、これが日本の高校と違うところかな。楽しいんだから!! 授業が終わるのを待っていたスタッフたちが目の前の光景に驚きました!! アメリカンボーイが他のクラスメイトたちと輪になって、校門をくぐったのでございます!! 思わず小さなガッツポ…

実録、不登校少年のフィリピン留学初日 ヒロ

お久しぶりでございます。 充分お休みをいただきました、僕です。 その間にも、スタッフたちの手はとまってはいません。 昨日、アメリカンボーイこと天才少年君がおいらの卒業した高校に入学したのです。 とてもめでたいことですわ。 スタッフたちは、いつ連…

30年のひきこもりからの回復、大将の場合 まる

もうひとりご紹介します。 50代の男性です。 みんなから大将と言われています。 我かんせず、マイルールで日常生活を歩んでいる人です。 お腹を壊しやすいので、腹巻をいつもしています。 その姿から、大将と呼ばれています。 そんなニックネームを他のお世…

言葉が出なかったまー君の回復 まる

東大さんこと大野さんは学校の授業が朝から、夜まであります。 休みがない週もあります。 また授業がない時間は、ひきこもっている人たちに手紙やメールを書いたり、訪問などを積極的にしています。 今回は続きを楽しみにしてブログを訪れた方もいらっしゃる…

なぜ30年間のひきこもりから一歩踏み出せたのか 東大卒 大野隆

30年ぶりに訪れる決心をしました。 義兄が僕のことを心配して、テレビ番組で見たサポートセンター名古屋に支援を依頼しました。 依頼した後で、僕に報告をしたのです。 僕は何も返事はしませんでした。 どちらにしても会うつもりもないし、支援してもらう…

空白の30年間から一歩踏み出した僕。 東大卒 大野隆

僕は30年間自宅にひきこもっていました。 ひきこもり当初の20代はまだなんとかしようとしていました。 その時は塾のアルバイト講師を考えていました。 街で見かけたアルバイト塾講師募集のチラシに目がいったのです。 しかし、そのチラシの前で立ち止まって…

僕は生きている。 東大卒 大野隆

僕は東大大学院を終了しました。 そう言うとみんな「すごく頭が良いんですね。」と判で押したような回答が返ってきます。 しかし、「でも30年近くひきこもっていました。」 そう言うと、「えっ、何があったんですか?」や「本当ですか?」という返事をいただ…

同じアスペルガーなのにこんなに違うとは ヒロ

規則正しい生活を送る。 周りの人とそこそこうまくやっていく。 人生を前向きに過ごす。 これが僕に求められることです。 そして、そのことに対して一生懸命に努力しています。 しかし、ゴールが見えないことが、僕の心の中にある不安を増していく。 どこま…

アスペルガーなアメリカンボーイの凄さ。 ヒロ

ここに拠点を作るという話は本当ですか?まさか、僕が現地駐在員? 僕たちは発達障害の2次障害でひきこもったり、家庭内暴力がひどい人たちをお預かりして、お世話しています。 過去の僕がそうでした。 ひどい暴力で何度も警察のお世話になりました。 母親に…

アスペルガーな僕の会話練習 ヒロ

お世話している人をアメリカンボーイ とします。 理由はアメリカ、アメリカとうるさいくらいにアメリカ礼賛をするからです。 もう一度チャンスが回ってきた。 夕食時にみんなでご飯を食べに行った。 アメリカンボーイも会話の練習なのです。 アメリカンボー…

コミニュケーションの崩壊 ヒロ

通訳は任せておくれ。 みんなで夕飯を食べた。 お世話をしている人が映画の話題をだした。 スタッフAが「パイレーツ・オブ・カリビアン」を見て面白かったという話を出した。 スタッフBがそれに続いて、「あのテーマ曲を聞くとウキウキするな。」と話した。 …

やっぱり波乗り運動は発達障害の僕たちには良いのです。 ヒロ

ダイビング、テニス、ダンス、そして波乗り。忙しいですな、Mr Joe !! 波乗り運動はとても良いことがわかりました。 ダイビングもテニスもダンスもそれぞれ良いところがあるのです。 僕たちはそれぞれプログラムに取り入れています。 中でも波乗り運動が一番…

想像力の欠如とアスペルガーな僕 ヒロ

ホテルにスタッフの荷物をとどける仕事を言い渡されました。 僕の泊まっているホテルから、バイクで5分のところにあるホテルです。 しかし、強い雨が降ってきました。 僕は焦りました。 早く荷物を届けないと、スタッフが困るだろうと思ったからです。 自分…

蚊取り線香とアスペルガーな僕 ヒロ

インターネットもほとんどんない辺境の地で「波乗り運動」をお世話しています。 今日は雨です。 辺境地ですから自然がいっぱいです。 自然がいっぱいですと「虫」がいっぱいです。 最近の若者たちは「昆虫採集」などをしません。 特に発達障害の若者には「虫…

どんどん失敗しなさい。 ヒロ

僕は今、辺境の地で波乗り運動をする人たちのお世話をしています。 ですから、インターネットがないのです。 しかし、これ以上休むわけにはいきませんので、仕事が終わってから、バイクにまたがり、隣街まで走りました。 ご心配をおかけしましたこともうしわ…

辺境地にて波乗り運動中 ヒロ

朝5時起きで、6時からお世話がスタートします。 夜はミーティングが終わるのが11時くらいで、その後シャワーしてそのままベッドへ倒れこむ。 このような生活4日目でございます。 2日続けてブログの更新を怠るなんて、前代未聞のことです。 楽しみにしてい…

認知の歪み ヒロ

毎日時間を作ってくださって、スタッフは僕に色々と教えてくれます。 しかし、僕はその半分程度しか理解していないと思います。 「発達障害」にまつわる色々なこと。 または僕へのアドバイスです。 大学に行っていた時は、勉強に集中しないといけないので、…

波乗り運動は僕たちには良いのです。 ヒロ

毎日頑張って支援をしています、僕です。 さてと、間もなくフィリピンでは新学期が始まります。 今年から学校に行く人もいれば、継続して学校に行き続けている人もいます。 そんな中、今年から学校に行く人たちに特別なプログラムが始まります。 生活リズム…

ほめて、ほめて、ほめ倒す。 ヒロ

この中学校でもほめていただきました。 お母さんからもらえなかった承認は違う人たちからもらいました。 昨日はそのことを書きました。 一番嬉しかったのは、校長先生から頂いたお言葉です。 僕の講演会後に校長先生が「今までの講師の中で一番素晴らしかっ…

僕たちはおかあさんからの承認が欲しい。ヒロ

講演会でお話しするのは楽しいな。 自信を失ってしまった僕のような人間は「承認を求めています。」 赤ちゃんの時には、おかあさんから無償の愛をいただきます。 「存在しているという理由だけで愛される。」 まあ、中には青木さんのところのように、鬱がと…

社会の理解が進んでもそれでも必要なものは?ヒロ

フリーザを仲間に入れるだって!!承知しないさ。 あの、「発達障害」の情報が世間にばらまかれていますよね。 いろんな情報がありますよ。 「なんなんだ、これは!!」と個人的に思う情報にも出会ったりします。 なんでもありな状況になってきました「発達障害…

おとなの療育が必要でした。 ヒロ

「おはよう。」 朝起きたら、家族に笑顔でそう言います。 歯を磨きます。 歯磨きは丁寧に磨くと10分はかかります。 口臭チェック。 人と会う日の前の夕食には、臭うものは食べないようにします。 顔を洗って、鼻毛、耳毛、まつ毛、ひげチェック。 制汗剤をシ…

発達障害を持って生まれてきて良かったですか? ヒロ

「発達障害者として生まれてきてよかったか?」 以前僕がおこなった講演会の後で、聞いてくださった方から質問されました。 その時は「わからない。」だった。 その「わからない。」は「考えがつかない。」という意味だったと思う。 今、同じ質問をされても答…

程度のわるいアスペルガーな僕と彼 ヒロ

こんな人が僕の彼女なら、引っ張って行ってくれるのにな。 東大さん、ありがとうございました。 おかげで、休むことができました。 東大さんは文章を書くことが下手です。 文章を書いてと頼まれると、フリーズしてしまいます。 だから、練習に次ぐ練習をして…

まずはありのままを受け入れてください。大野隆

サンタになって全国を訪問させていただきました。 昨日のブログにはたくさんの方からのアクセスをいただきました。 ありがとうございます。 そんな中で、私と同じような状況のお子さんをお持ちのお母様からのメールが数件ありました。 何十年もひきこもって…

東大卒ですがひきこもりました 大野隆

大野隆56歳。東大卒業。東大大学院修士課程修了後30年間のひきこもり。 ご無沙汰しております。 大野隆です。 私の最近の状況をご報告いたします。 ヒロさんが一人でブログ更新を頑張っているので少しお休みをあげたいなと思いました。 私は今学校に通ってい…

子どもと距離を置いてみる。 ヒロ

7年前、嫌々やった初めてのボランティア。悪態ついてごめんなさい。 いらいらさせる天才児。 こんなことを言われたことがある僕です。 僕を育ててくれた母親の大変さ。 申し訳なく思っています。 母は僕をなんとかしようと、僕のことを思っていろいろとして…

こんな支援をしています。ヒロ

一緒にご飯を食べるのも支援です。マナーができていない人多いんです。 昨日の続きです。 回るテーブルがない中華料理屋にみんなで入った。 みんなが各々好きなものを頼み、みんなでシェアーしようということ。 次から次へと熱々の料理が運ばれてきた。 店員…

発達障害を必要以上に難しく考えすぎないで ヒロ

みんなで外食して食事を取ることもまたマナーの練習なのです。 誤解しないでくださいよ!! アスペルガーの人すべてがこんなんじゃないです。 アスペルガーと言っても社会にうまく溶け込んでいる人。 または下記のような特性を何とかコントロールして社会に溶…

心の棚卸。ヒロ

自室に帰ったら、そくバタンQです。 つまり、支援者のアドバイスを素直に聞いて、自分の頭のなかを整理する。 自分の過去を整理してみる。 一度、自分の頭のなかにある全てのものを紙に書き出してみる。 僕はスタッフさんと一緒にそんな作業をやりました。 …

ひきこもりからの回復は難しいですか? ヒロ

この支援は自分への支援でもあると思いました。 30代青年さんとの対話は続きます。 へそを曲げられたのかと心配した僕たちでしたが、翌朝けろっとしておられました。 少なくとも外観はそうでした。 僕は、30代青年さんとの対話に傍観者として参加しているん…

大人の療育は難しい。 まる

大人の人への療育は難しいと思います。 なぜならプライドが邪魔をして、周りの人たちのアドバイスに耳を傾けようとしないケースが多いからです。 なぜ、自分が失敗を繰り返すのか、なかなか本人さんは築くことができません。 自分を変えないことには、社会に…

自信のなさの正体とは ヒロ

まだ支援を頑張っています。これは大変なことだ。 30代青年さんの話の続きです。 青年さんはすらすらと僕たちに話したのではありません。 ゆっくりと、時には中断したり、怒りがこみ上げてきて、机をこぶしでたたいたりしていました。 長い時間の中で、青年…

あるアスペルガーの人の孤独。 ヒロ

はあ、大変だな。恐ろしいほどのストレスが押し寄せてくる 30代青年さんと呼びましょうか。 僕たちと一緒にいて6ヶ月目になる方なんです。 最近ようやく、色々と話すことができ始めました。 「恋話」を女性スタッフが突然切り出したのには驚きました。 後で…

ここなんですよ、僕のおかしさは。ヒロ

僕みたいな人たちは生きていくのは大変ですよね。 この記事ですが、反響をいただきましたよ。 みなさん、感動していただいたということです。 smilehousejapan.hatenablog.com ところがです。 僕は実は女子学生の話には感動しなかったのです。 みなさんほど…

アスペな僕の苦手さをもっと詳細に言いますと。ヒロ

だめだ、何とかしないと。このままでは役立たずなだけ 僕がやらなければならないことはたくさんあります。 その中で、優先順位第1位は、物事を正確に伝えることです。 簡単に言うと、僕は物事をオーバーにとらえるところがあるんです。 決して、面白おかしく…

僕は女子学生のヒーローとなった。 ヒロ

大学にもう一度戻りたいな。 大学の時の仲間たちが互いを評価するということが行われました。 その結果が今頃きました。 僕への評価。 5段階に分けてあります。 NO.5 面白い NO.4 勉強が良くできる NO.2 フィリピン人より英語が上手い・優しい NO1.頑張り屋…

小林春彦さんが「いいね」を押してくれた!! ヒロ

是非、読んで。俺も頑張りたいと勇気をもらいました。 おおおおおおお。 これは!!これは!! あの人から「いいね」をいただきました。 みなさんご存じでしょ。 「小林 春彦」さんです。 おいらは進撃の巨人のアルミンに感じが似ているなと思っておりました。 …

アスペルガーの人たちに話す練習をします。ヒロ

人前で話すことは楽しいです。 支援をして、回復してきた人たちには講演会で話をすることをしています。 僕は今は中学校で話をさせてもらっています。 これも回復へのプログラムの一部なんです。 自分の今までのことをまとめて整理して、それを人前で話すわ…

アスペルガーの僕ができることとできないこと。 ヒロ

お気に入りの1枚です。少しはいい男でしょ。少しはですよ。 自分ができることとできないこと。 それが何かを知ることから、回復への道のりがはじまると思います。 身辺自立ができなかった。 身辺自立ができるようになった。 朝起きたら。 顔を洗う。 歯を磨…

周りの人に助けを求めてください。 ヒロ

「周りの人に助けを求めてください。」 と言ってほしいのです。 僕が今日言いたいことはこのことです。 僕は 1、いじめられていた 2、友達はひとりもいなかった 3、家族からも嫌われていた なんとかこの状況から逃れたいと何度も何度も思いました。 でも、ど…

いろんな人がいるこの世界 ヒロ

この時めちゃくちゃ痩せてたな。4年前くらいかな。 10年ひきこもっている人。 20年ひきこもっている人。 30年ひきこもっている人。 家から出られない人。 自分の部屋から出られない人。 深夜になって台所に行って周りの気配を気にして一人でご飯を食べる人。…

あなたの武器はなんですか?ヒロ

ただいま、午前9時。起こしに来ました。身辺自立の練習あるのみ。 今、ブログを書いています。 と言うか、今やっと時間が取れています。 支援の合間の時間です。 社会で生きていく為には、戦う武器が必要だと思うんです。 丸腰ではたちまち戦場で戦死です。 …

一時行方不明になった青年。こんな支援は僕には無理!!ヒロ

ある20代後半の青年を僕はお世話しています。 部屋を借りたのですが、インターネットが部屋に着くまで、ホテルでの滞在が良いと本人に強く言われたので、部屋の準備が整うまでホテル住まいをしました。 もちろんご両親の了解です。 新しくホテルにチエック…