発達障害な僕たちから

発達障害と診断され、2次障害でひきこもったヒロ・東大とその仲間達が回復目指しての奮闘記です。

個人情報はとても大切。東大

毎月、東京と名古屋で相談会を行います。 小さな団体ですが多くのご相談をいただきます。 嬉しい限りです。 私たちはご相談の依頼があった方に、カルテを送付しています。 お子さんの状況をより深く理解したいために、カルテにお子さんやご家庭の状況を記入…

人は変わる。その人に思いと優秀なコーチと機会があれば。東大

僕が証人です。 僕はこの目でみたのです。 なんかお化けを見たような言い方ですが・・・。 バード君です。 バード君は別人のように変わったのですよ。 バード君といえば、前回登場した時に、文章を書きますと言っていたのですが、学校がとても忙しくなってき…

25日から相談会に参加します。東大

支援している人の就学ビザを変更する必要があるので、その人に寄り添って日本に行きます。 25日から1週間の滞在を予定しています。 ちょうど同じく開かれるサポートセンターの相談会にも参加します。 また、依頼されている訪問にも私が行かせてもらうつもり…

みんなと同じが良い?それとも? マル

映画『始まりはヒップホップ』から 私たちは海外で支援をしています。 日本でも支援をしていますが、メインは海外です。 なん10年とひきこもっていた人でも、海外だと外に出られたり、色々なことに挑戦しやすいので、住まいを一時的に海外に移して支援をして…

どうか、待ってください。死ぬのはまだ早い。マル

子どもは助けを呼べないから、ご両親が代わりに周りに助けを求めてください。 読者の方からメールをいただきました。 とても嬉しくて、掲載をお願いしたところ、快く承諾していただきました。 ありがとうございます。 この方は当事者の会を主催されておられ…

多くのご相談を感謝します。とお休みのご案内マル

場所が変わればやり直すことだってできるのです!! すみません。大切なことを告知するのを忘れていました。 事務所は12日、13日、14日、15日とお休みします。 スタッフにも休みを与えるためです。 フィリピンでは、支援の休みはありません。 日本で支援してい…

環境を変えて再出発!! マル

Age is just a number !! Forever Young Watch him !! ひきこもっている人たち。 その周りにいる人たちは、不思議でしょうがないのです。 「どうしてひきこもり続けれるのか?」と疑問に思うのです。 テレビ局から「ひきこもっている当事者の声を聞きたいので…

発達障害の俺。戦える武器を大学で手に入れろ!!マル

絶望の中に一筋の光が差し込んでいるんだ。そのことに、早く気づけよ!! 「戦える武器を大学で手に入れろ!!」 あのヒロさんが、なんどもなんども口に出していた言葉です。 10年、20年、30年とひきこもり続けた人たち。 アルバイトさえしたことがない人たちも…

やはり良い経験をさせてあげることがとても大切です。マル

語ることがなければ何も話さない。 その通りなんです。 ひきこもっている人たちは何も話さない人が多いです。 不登校になっている人も何も話さない人が多いです。 周りの大人は頭をかしげます。 「どうしてなんだ?」 「何が原因なのだ。」と。 当事者がその…

もう一度、子どもの笑顔をみましょうよ!!

子どもが学校に行けなくて悩んでいるのです。 子どもが周りの同級生とうまく関われないと悩んでいます。 就職に失敗してから、家から出ようとはしません。 「死んでしまいたい。」 「なんで俺を産んだんだ。」 「生きている意味がわからない。」 子どもが叫…

発達障害を恐れないで。マル

発達障害を恐れる必要は何もありません。 恐れるとしたら、発達障害と診断されたお子さんに対して、家族が必要以上に不安を持つことを恐れなければなりません。 そのことで、子供達が過剰に萎縮したり、不安を強く持ってしまいます。 そんなことをご両親に話…

8月東京・名古屋で無料相談会を開催します。マル

マルです。 長いお休みをいただきました。 さて、ミッション再開です。 私がお休みの間、変わりに働いたスタッフから引きつぎを行いました。 その間、お問い合わせやご相談がありませんでした。 ホッとしました。 と思いきや!! 早速ご相談のお電話がかかって…

「将来は4月入社がなくなる?」を読みました!!東大

ひなママさんという方がいらっしゃいます。 まあ僕たちを応援してくださる人たちのお一人なのです。 そのひなママさんのブログ記事を読んで共感しました。 下記の記事です。 https://ameblo.jp/otonakinnotamago/entry-12501561581.html ブログ記事から抜粋…

一緒に考えましょう。回復への具体策を〈8月度東京・名古屋無料相談会〉

下記の日程で東京と名古屋で無料相談会をおこないます。 当日は、代表の青木が東京を他のスタッフが名古屋を担当させていただきます。 日時 東京 8月21日(水)〜27日(火) 名古屋 8月26日(月)〜9月1日(日) 午前9時から午後9時まで 1人2時間以内でお願いします…

回復に絶対必要なものとは?東大

僕は、嫌な出来事でしかない過去と対峙することができたのです。 過去と対峙するなんて、とても辛いのです。 できたら過去を遠ざけ続けたい。 しかし、対峙しないといつまでもそれを乗り越えることができない。 「どうして、あの時やらなかったのだろう。」 …

人前でお話をすることが回復に繋がる。東大

〈人前で自分の過去のできごとを話す。〉 これは確かに効果のあるプログラムなのです。 僕自身がこのプログラムを通してその効果を感じましたから。 と言っても、プログラムをこなした瞬間から突然、〈元気になった〉というわけではないのです。 話した当初…

女性への支援の日常1コマ 東大

教員の皆様への研修会 Aさんという方の支援をおこなっています。 Aさんは女性です。 その女性の事を色々とお伝えすることは、本人の承諾をとっていませんので、できません。 その女性はとても生きづらさを抱えています。 世の中大なり小なり全ての人たちが、…

サポートセンターさん、皆さん、ありがとう。東大

夢を見ました。 病院のベッドに横たわる私の枕元に、2人の子どもが立っています。 私の呼吸が苦しいところを見ると、私の最後の時が近づいているのでしょう。 彼女は、僕の手を優しく握り続けてくれています。 「たかしさん(僕の本名です)面会の方です。」と…

教員の前で支援のお話をしました。東大

本日は、私がブログを書く番でした。 しかし、朝からドタバタしていて、今ブログを書いています。 本日は、教員の皆様にお話をさせていただきました。 50名近くの教員の皆様です。 幼稚園、小学校、中学校の先生、校長先生、特別支援に携わっておられる先生…

かあさん、僕は元気です。東大

マルさんにすっかり頼りきっていた僕です。 お久しぶりです。 東大です。 マルさんのように文章を書くことができない僕です。 気が重い僕です。 最近の出来事ですか・・・。 まあ、まあでしょうか。 こんなふうに書きますと、(こんな人に私の子どもを任せて…

母へ。マル

今日から私は、お休みをもらいます。 少ないスタッフで運営している中で、長期の休みをいただくのは申し訳なく思っています。 この休みを利用して、家族と一緒に過ごす予定です。 新規の方からの問い合わせなど、サポートセンターへの連絡がスムーズにいかな…

あなたがダメなのではなく、日本があなたに合わないだけです。マル

社会がもっと〈障害〉を理解しないといけない。 そんな声が日本の社会に溢れています。 それほど、日本の社会が障害に関して理解が足りないのでしょうか。 私は、海外には行っていませんので、海外の事情はわからないのですが、海外で支援をしているスタッフ…

ひきこもっている人たちを回復させる マル

それが私たちがおこなっていることです。 世間では〈社会的ひきこもり〉の問題を難しく捉えようとしています。 本当に回復することは難しいのでしょうか? ひきこもっている当事者たちは、他者に対して決して自分たちの気持ちを語ることはしません。 語ること…

ひきこもっている子どもを親が回復させるには。マル

私たちが関わってきた人たち。 発達障害の2次障害でひきこもったり、家庭内暴力や自傷行為が出たりしている人たち。 そんな人たちを私たちは支援しています。 彼らの声に耳を傾けますと、当事者の思いや気持ちがわかってくるのです。 彼らの気持ちを一言で言…

思春期までの親の接し方。マル

とにかく、子どもを全面的に受け入れる態度を見せる。 これがとても大切です。 そして、子どもが抱えている問題を子どもと一緒に考える。 その時点で、担任とも連絡を取りながら、担任も参加して一緒に考える。 ここで大切なことは、子どもの必要を感じ取る…

家族がお子さんの支援者になるには➁ マル

子どもが学校を休んでしまった。 お母さんは、そんな子どもにどう声をかけますか? 圧倒的に多いのが「勉強が遅れてしまうよ。」という言葉です。 確かに勉強が遅れるのは事実です。 しかし、その言葉を聞いた子どもはどう感じるでしょうか。 不安が増します…

〈再掲〉ひきこもり・発達障害 7月無料相談会ご案内 

下記の日程で無料相談会をおこないます。 当日は、代表の青木が担当させていただきます。 青木が帰国することはなかなかありませんので、是非この機会をお使いください。 日時 7月26日(金)〜31日(水) 午前9時から午後9時まで 1人2時間以内でお願いします。 …

家族がお子さんの支援者になるには① マル

このブログで同じような内容を書いているとしたら、当事者の回復を考えたときに、そのことがとても大切だからなのです。 ですから、以前読んだなと飛ばさないで、読み通してくだされば嬉しいです。 そして、この情報が有益だと思われましたら、お子さんが発…

ひきこもっていたけれど、僕は幸せになれる。ブン

過去を清算すること。 その為に小学校、中学校、高校で起きた嫌なできごとを全て思い返すこと。 まずはそこから始めました。 あの時に感じた思いをもう一度思い返すんて、とても辛いことです。 でもいつまでも、過去の思い出に捕らわれているわけにはいきま…

【緊急告知】7月無料相談会のお知らせ。

突然ですが、下記の日程で無料相談会をおこないます。 当日は、代表の青木が担当させていただきます。 青木が帰国することはなかなかありませんので、是非この機会をお使いください。 日時 7月26日(金)〜31日(水) 午前9時から午後9時まで 1人2時間以内でお願…