読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

また仲間が増えたんです!! ヒロ

f:id:smilehousejapan:20170210153156j:plain

       フィリピンの子どもたちは優しい笑顔を僕らにくれる

 

 

   《サポートセンター名古屋事務局から3月度無料相談会のお知らせ》

 

 

      2月度の無料相談会の予約は埋まってしまいました。

 

3月度は3月17日(金)曜日・19日(日)・3月20日(月)曜日の3日間で行いますので、ご利用ください。

 

期間中は朝10時より夜7時までの間で無料相談会をいたします。

場所は名古屋事務所(JR名古屋駅から徒歩10分)になります。

先着順ですのでお早めにお問い合わせください。

 

なお私たちでは支援ができない場合はお断りをする場合があります。

ご了承ください。

 

お問い合わせ番号  サポートセンター名古屋事務局 052-564-9844

         またはyouthnagoya@gmail.com

 

お名前と住所(◯◯市)、ご本人の性別、年齢、どのような状況かをお聞きします。

またはメールにてお問い合わせください。

折り返し「カルテ」を送信しますので書き込んで送り返してください。

                             サポートセンター名古屋

 

 

今フィリピンに来ている50代の方のことです。

 

 

この前なんか「もう僕の人生思い残すことは何もないから死ぬのを待っているだけ。」って美味しい食事の席で突然言ったんだ。

 

 

そこにいたみんなは一瞬ひいたんだ。

しかし、ハゲはすぐさま切り返してその人に話しかけた。

情熱と優しさが入り混じったその話に、隣で聞いていたおいらは泣いたね。

 

 

「すみませんちょっとトイレ行きます。」でトイレで顔を洗ったよ。

 

 

おいらでさえ泣くぐらい悲しいんだから、実の親が聞いたら慟哭だろうね。

「慟哭って、お前難しい言葉を知っているな」

 

 

これですよ。

 

 

www.youtube.com

 

おいら工藤静香好きなもんで・・・・・・。

まあどうでもいいや。

 

 

とにかくおいら達スタッフ一同、頑張ったさ。

元気を出してもらわないといけないからね。

で、先ほどおいらの町からマニラへの飛行機に乗って帰って行った。

f:id:smilehousejapan:20170210153335j:plain

   夜景の綺麗なレストランで仲間とまったりするひととき。

 

帰り間際においらにこう言ったんだ。

「また僕はこの町に来てもいいですか?」

「????」

 

 

「ダメですか?」

「いつでも帰ってきてください、ここは◯◯さんの家ですから。」ってとっさに答えたさ。

 

 

そしたら横からチャチャが入った。

「◯◯さん、いつ帰ってきますか?」

スタッフがそう聞いたんだ。

 

 

戸惑っていたね、◯◯さん。

「来週帰ってきますよね?」

でたあ!!サポートセンター鉄板ユーモア!!

 

 

ユーモアで言った言葉に◯◯さん余計戸惑っています。

「来週は日程的に無理です。日本に帰ったら病院に行かないといけないし、それから・・・・・・」

 

 

おい◯◯さん、あんたユーモアがわからないんだな。

真面目に答えなくてもいいのに。

 

 

「再来週の水曜日だったらいいですよ!!」ってなんなんや!!

おいらと同じタイプなのかあんたさんは??

 

 

 

でましたあ

3、2、1   ドッカーン!!!  

只今大気圏突入 うーん地球は青かった

 

 

 

ハゲに聞きました。

今回は何点でしたでしょうか?

 

 

はい90点頂きましたあああああ。

 

 

また明日。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。

 

 

 

 

 

愛知近郊で大人の発達障害で悩んでいる方に福音。まる

f:id:smilehousejapan:20170209122827j:plain

                    バーべQの準備だ!!

 

 

 

   《サポートセンター名古屋事務局から3月度無料相談会のお知らせ》

 

 

     2月度の無料相談会の予約は埋まってしまいました。

 

3月度は3月17日(金)曜日・19日(日)・3月20日(月)曜日の3日間で行いますので、ご利用ください。

 

期間中は朝10時より夜7時までの間で無料相談会をいたします。

場所は名古屋事務所(JR名古屋駅から徒歩10分)になります。

先着順ですのでお早めにお問い合わせください。

 

なお私たちでは支援ができない場合はお断りをする場合があります。

ご了承ください。

 

お問い合わせ番号  サポートセンター名古屋事務局 052-564-9844

         またはyouthnagoya@gmail.com

 

お名前と住所(◯◯市)、ご本人の性別、年齢、どのような状況かをお聞きします。

またはメールにてお問い合わせください。

折り返し「カルテ」を送信しますので書き込んで送り返してください。

                             サポートセンター名古屋

 

www.chunichi.co.jp

 

 

記事を見て代表の青木が喜んでいる姿を思い浮かべました。

 

 

私たちのところへ多くの方から医療機関の問い合わせの相談をいただきます。

しかし、大人の発達障害を診てくださる医療機関はとても少ないのです。

 

 

この問題は切実です。

医療機関の紹介を希望される方の多くは私たちの様な支援につながることさえできない状況の人達です。

まず医療の領域でのより正しい診断が必要なのです。

 

 

ですからこの記事は私たちにとっては福音です。

ただ初診が数年先まで予約で埋まってしまう状況になるでしょうね

なんとか早い段階で医師を増やして欲しいと願っています。

f:id:smilehousejapan:20170209123015j:plain

朝7時からの仕込み中。ただいま午後5時間に合うのか?

 

 

発達障害知的障害がある場合とない場合がある。知的障害があれば幼児期に見つけやすく、小児の治療態勢は進んでいる。一方で発達障害が一般に知られるようになったため、社会人が昇進や結婚など環境の変化をきっかけに初めて障害と分かる例も増えている。

 

 

と記事にありました。

その通りなのです。

 

 

発達障害で今、もっとも大きな問題は「大人の発達障害」で2次障害を起こし社会にうまく溶け込めない人たちなのです。

 

 

彼らの多くは自分の特性に気づかないまま年を重ね、社会に出る直前になり問題が出始めます。

 

 

何故ならば、勉強ができたり、学校生活の中ではそんなに大きな問題を起こさないので、その特性を見過ごされてきてしまったからです。

 

 

就職という大きな節目で、社会に適応できないという問題が出てきても、どうしていいのかわからず、自信を失い、引きこもってしまいます。

 

 

それが私たちが支援してきた東大さんや今支援をしている青年たち(有名大学を優秀な成績で卒業したにもかかわらず、就職でつまづきひきこもってしまった人たち)なのです。

 

 

そういった人たちの存在がこれから社会でもっと大きく認知され、周囲の理解がさらに進み、支援が増えていくことを願います。

 

 

でも、私たちは私たちで今まで通り淡々と支援をしていくだけなんですけれど。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。

サポートセンター名古屋オールスターズ ご紹介 ヒロ

f:id:smilehousejapan:20170208121728j:plain

支援後のミーティングが終わり帰宅を急ぐスタッフたち 時計は22時を指していた

 

 

 

読者の方からご質問がありました。

登場人物をわかりやすくしてくださいということでした。

すみません、基本わからなくしているんです。

 

 

バカみたいに顔や名前を出して自分たちのお恥ずかしいところを世間の皆様に喜んでお伝えしているのは以下のバカ野郎たちです。

 

f:id:smilehousejapan:20170128134220j:plain

ご存知程度の悪いアスペルガーな俺ことヒロ28歳です。

 

 

f:id:smilehousejapan:20161125094116j:plain

これ見て愛読者の皆様は泣いてくださったそうです。最高の成績表を手にして

 

f:id:smilehousejapan:20160915021647j:plain

東大大学院修了後30年近くひきこもった 東大さん56歳。forever young !!

 

f:id:smilehousejapan:20150805140400j:plain

                 俊介兄いは今度農夫になるって本当ですか?

 

 

f:id:smilehousejapan:20160909120019j:plain

中学から不登校、25年の長い眠りから覚めた男Mr.Joe 40歳 臨時教員

 

f:id:smilehousejapan:20161005101346j:plain

   本当はお綺麗なフィリピン人スタッフさん8年間の在職

 

f:id:smilehousejapan:20161005101338j:plain

 こちらもとてもお綺麗なフィリピン人スタッフさん8年目ですか。

 

 

というところでしょうか?

 

あとは三郎さん、さとるとか劇団兄いとかが出たり文章を書いたりしましたね。

フィリピン人スタッフや他の日本人スタッフは顔出しもしません。

 

「出たらファンレター攻撃にあうから、遠慮しとくは。」BY ゴリ男

 

 

そういえばゴリ男の部屋には鏡がなかったことを思い出しました。

他に忘れていたらごめんなさいと。

 

まあ、まだここフィリピンで頑張っているみなさんはいますが、「ブログ書いてみない?」と気軽にいえる雰囲気ではありません。

みんな必死で日々勉強に励んでいるわけです。

 

それと以前は大統領という男がいました。

または名無しくん。

懐かしいな。

 

 

元気しているんだろうか?

2人ともフィリピンで英語の勉強してそのあとアメリカの大学に通っています。

 

2人とも発達障害で色々と大変でしたな。

 

 

あっ、そうそうもう一人忘れていましたわ。

 

f:id:smilehousejapan:20161112135431j:plain

 

 

以上です。

 

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。

騙されやすい程度の悪いアスペな俺 ヒロ

 

f:id:smilehousejapan:20170207162117j:plain

ボランティアの買い出し中。頭脳には自信あり。腕力はてんでダメなおいら

 

 

変な天気なここフィリピンでございます。

 

 

日本でいうなら5月ゴールデンウイークのような良い天気なんですが、南国ではないですね。

で、いきなり停電でございます。

 

 

おいらの住む高級住宅地では2回停電。

1回は20分ほど。

2回目も30分ほどです。

 

 

暑苦しくてさすがに目覚めてしまいました。

スタッフが住む一般地域では2日間にわたり、2時間の停電が2回だそうです。

 

 

「うん、住む地域によって停電の時間が違うとな?」

「はい、日本なら大問題ですよね。」

「ここは法律なんてあってないような国フィリピン、お金がすべてじゃあ。」

 

 

日本を逃れてここに住み着いておられる高齢者がみえます。

少数の高級住宅地に住んでおられる方もいますが、多くは一般地域でフィリピン人と同じような暮らしをされている方です。

 

 

フィリピン人と同じような生活レベルの方たちはほとんどが夢破れて日本に帰国されています。

f:id:smilehousejapan:20170207163533j:plain

喜ぶ子どもたちの姿が目に浮かぶ?そんな余裕はございません!!

 

サポートセンター名古屋はここで11年間住み着いております。

警察ともとても仲が良いのです。

 

 

その警察に優しい地元の人たちから「困窮邦人がいるので助けてあげてください。」との連絡が入るのです。

彼らは日本語しか話せません。

時にはまともな日本語も話せない困窮老人もいます。

 

 

「そうだ、あいつを呼べ。」ということでMr.ハゲが呼ばびだされます。

 

 

「ここで良い印象ならばなんかあった時にまた助けてくれる。」

そのように計算して、ハゲはすっとんでいくのでございます。

 

 

「あんたは貧困地区のフィリピン人を助けているけれど、同胞を助けるのが先決じゃないか」と言われて押し付けられるのです。

 

 

ハゲはそれなりに一生懸命困窮邦人を介護し時には食事と住む場所を与えて、一応話を聞きます。

 

 

おいらも立ち会った時がありますが、「考えが甘い。」というのが俺の見方すべてです。

 

 

騙されたという人が多いですね。

自業自得って世間では言うでしょうね。

 

 

でも思うのですよ。

おいらの未来ではないのかって。

 

 

おいらのように程度の悪い発達障害者は簡単に騙されます。

デート商法で騙されかかった経験があるおいらです。

 

 

どこかにその時の記事があります。

探してみてください。

 

 

 

パソコンを買えば仕事を紹介すると言われて高額パソコン一式購入後、あっせん会社の電話が繋がらなくなったとかね。

 

 

このサプリ飲めば発達障害が著しく改善すると言って高額サプリを一括購入したトクさん35歳。

 

 

みんな、みんな、だまされっぱなし。

だまされ天国でございます。

 

 

きをつけないと。

本当気をつけないとね。

 

 

「ところで、サポートセンターは最初に警察とどこで接点を持ったんだ。意味がわからん。」

 

 

「はい、おいらは数回警察にお世話になりました。」

 

 

イライラして眠れなくて、夜中に高級住宅地内を散歩していて捕まりました。

一度だけ、イライラして「馬鹿野郎!!」と日本語で大声で怒鳴って捕まりました。

 

 

気をつけてください。

「馬鹿野郎」という言葉は外国人にはわかりますよ。

とても相手を侮辱するという言葉で覚えられていますからね。

 

 

とにかく困窮邦人のことを思い出して、騙されやすい自分のことを心配した次第です。

 

また明日。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。

レストランで中国人に叱られた程度の悪いアスペな俺 ヒロ

f:id:smilehousejapan:20170206094755j:plain

                          テレビは家に帰ってみれば良い!!

 

  

  《サポートセンター名古屋事務局から無料相談会のお知らせ》

 

 

2月度は2月18日(土)曜日から2月24日(金)曜日までで行いますので、ご利用ください。

 

期間中は朝10時より夜7時までの間で無料相談会をいたします。

場所は名古屋事務所(JR名古屋駅から徒歩10分)になります。

先着順ですのでお早めにお問い合わせください。

 

なお私たちでは支援ができない場合はお断りをする場合があります。

ご了承ください。

 

お問い合わせ番号  サポートセンター名古屋事務局 052-564-9844

         またはyouthnagoya@gmail.com

 

お名前と住所(◯◯市)、ご本人の性別、年齢、どのような状況かをお聞きします。

またはメールにてお問い合わせください。

折り返し「カルテ」を送信しますので書き込んで送り返してください。

                             サポートセンター名古屋

 

 

 

「おい、お前!!」

中国語が静寂な店内に響きわたった。

 

 

青木さんが席から立ち上がり、その方のところに行き頭をさげた。

そして覚えている数少ない中国語のフレーズで謝罪した。

 

 

やはり発音がおかしい。

あれでは通じていないな。

 

 

青木さんが謝ってもその中国人は俺を目で威嚇した。

ついに日中戦争勃発っか。

 

今この時中国人に思い知らせる時が来たんだと内心暴れる準備をした。

 

 

売られた喧嘩は買う。

 

 

青木さんが言った。

「周りを見てごらん、2回程度トントンとやるだけだよ。」

 

 

ゲストがカニを食べたいとおっしゃったので、カニを食べに来た。

 

 

カニの甲羅をハンマーで叩いて食べる。

俺の叩き方が激しすぎたので、割れた欠片が隣のテーブルにいた中国人の顔に直撃。

 

 

 

「ヒロさん見て、トン、トンで良いんだよ。」

 

 

ドン、ドン、ドン、ドン、ドン、ドンは間違っています。」

www.youtube.com

 

 

そう言われて初めて俺の何が問題なのかがわかった。

「周りを見てごらん、みんなトン、トンだよ。」

 

 

俺は東大さんを見た。

トン、トンだった。

なんで?

 

あんたはトン、トンで、おいらはドン、ドン、ドン、ドン、ドンなんだ。

 

 

あんたも正式なアスペルガーだろ?だったら俺みたいにしてくれよ。

おれだけ置いてけぼりにしないでくれよ。

 

 

落ち込んだ。

 

「言ってくれないとわかりません。」

でたあ、俺の18番。

 

 

「そうだね。教えてなかった僕が悪かったね。」

素直にそう謝る青木さん。

 

 

 

部屋に帰ってゴリ男と話し込んだ。

なんとか落ち着いてベッドに入った。

青木さんに謝るのを忘れていたんで、慌てて、メールをして寝た。

 

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。

 

ひきこもって気付けば40歳でももう一度!! ヒロ

 

f:id:smilehousejapan:20170205110726j:plain

 カラオケを楽しむことそれも大切なこと?  The shadow of your smile

 

 

www.youtube.com

 

 

 

ここフィリピンにまたおひとりおみえになりました。

早速僕がご案内です。

寿司が食べたいとのことで日本料理屋にお連れした次第です。

 

 

ご本人に了解を取っておりませんので、詳細はお伝えできません。

 

 

40代後半になってもう一度やり直したいと決断された方です。

そして今サポートセンターの契約社員をして活躍されている方です。

 

 

この方をドラさんとします(ドラえもんが大好きなので)。

ドラさんは家族以外の方と長年誰とも会わずにおられました。

 

 

そんなお子さんに対してご両親はどうして良いのかわからず手をこまねいていました。

 

 

で気付けば40代半ばです。(先に来られている50代の方とよく似ていますね。)

それでご親戚の方が心配されて、サポートセンター名古屋にご相談。

そして訪問。

 

 

この方もなかなかお会いするまでが大変で、最初のハガキを投函してから青木がお会いするまでに1年近くかかったのです。

 

 

そして何度も何度もご自宅を訪問して、「一緒にやっていきましょう。」との問いかけに、もう一度やり直す決断をされたのです。

 

 

ですから俺はこの方のことをよく知りませんでした。

でもお会いしてその外見から長い時間の大変さ、孤独さを感じました。

もう少しで泣いてしまうおいらでした。

 

 

そんなことをお迎えした空港で考えていたら、「ヒロ何してる、ぼーっとするな。車はいっちゃうよ。」との怒声が聞こえました。

しっかりしなければ!!

 

 

車の中で色々とドラさんに質問しました。

その態度からはまったく自信をなくしているというより、これから色々なことをしていきたいという思いが感じられました。

 

 

服装はすでに我がフアッションコーディネイターたちの手によってなかなかの感じに変えられておりました。

 

 

日本レストランで寿司を食べた後は、カラオケに行ったのでございます。

「カラオケに行ったことがないので歌はいいわ。」

「つまりカラオケはしない。」という意味です。

 

 

プログラムコーディネイター東大さん(いつからそんな肩書きがついたねん!!)が困ってしまっておりました。

この気まずい雰囲気をぶち壊すには、おいらの18番Jolibeeダンスしかないのかと考えた俺です。

 

 

これさえやれば、だれもが抱腹絶倒間違いないのでございます。

しかし、俺の品性が、知性がなかなかそれを許さないのでございます。

 

 

とその時!!

シンガー嬢が言ったのです。

「日本のふるい歌あるよ。」

 

 

と同時に流れてきた曲は「♪〜上をむういてあーるこおおよ。♫〜涙がこぼれないよおおに。」

 

 

すかさずに東大さんがマイクを手にして歌う!!

おっと数年前のあんたとはえらい違いだ!!

 

 

 

1000字が来たのでまた明日。

 

 

でも最近サポートセンターフイリピン支部の平均年令がめちゃくちゃ高くなっとるな。

若い人たち来れ、南国に!!

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。

 

アスペルガーだからうまくいかないんだ。だから? ヒロ

f:id:smilehousejapan:20170204124638j:plain

   このチョコレートめちゃくちゃ高いけれど美味しかったんだ。

 

 

 

 

   《サポートセンター名古屋事務局から無料相談会のお知らせ》

 

 

2月度は2月18日(土)曜日から2月24日(金)曜日までで行いますので、ご利用ください。

 

期間中は朝10時より夜7時までの間で無料相談会をいたします。

場所は名古屋事務所(JR名古屋駅から徒歩10分)になります。

先着順ですのでお早めにお問い合わせください。

 

なお私たちでは支援ができない場合はお断りをする場合があります。

ご了承ください。

 

お問い合わせ番号  サポートセンター名古屋事務局 052-564-9844

         またはyouthnagoya@gmail.com

 

お名前と住所(◯◯市)、ご本人の性別、年齢、どのような状況かをお聞きします。

またはメールにてお問い合わせください。

折り返し「カルテ」を送信しますので書き込んで送り返してください。

                             サポートセンター名古屋

 

 

50代の人。

青木さんは一般的な例ではないと言いました。

特別なケースだということらしいです。

 

 

特別なケース(一般的でない事例)のことを大きく取り上げてはいけないとも言っていました。

 

 

ところでこの人の最近の発言に俺正直イラついてんです。

 

 

「ヒロさん、発達障害のいろんな本を読んでわかったんですよ。僕はアスペルガーなんだ。だから30年間ひきこもってしまったんだ。」

 

 

「ヒロさんは見習いスタッフだから、この本を読んだ方が良いですよ。」

良い加減な本かどうかは俺でもわかるさ !!

 

 

「なんでアスペルガーとして生まれてきてしまったんだろう。」

 

 

はあ?(声に出しては言ってませんよ。)

だから何?

あーあああ。

 

 

「僕の今までの食生活が原因でもっと状態は悪くなった。」

はい、はい。

 

 

幼少期に睡眠をたくさん取らなかったことも状況をさらに悪くした。

(なんでも自宅近くに国道が走っていたらしくて、うるさかったらしいです。)

 

 

「母親と父親の負の遺伝を受け継いだのが僕で、妹はかろうじて免れた。」

(妹さんは有名大学を卒業されてだれもが知る会社に入社したらしいですよ。)

 

 

スタッフたちは午後9時頃からスタッフ会議をするんです。

日によって時間は違いますけれどね。

で、俺ちょっとイラついていまして、このことを会議で話したんですよ。

 

 

そこでさらにわかったことは、50代の人が読んでいる本はすべて何の根拠もない本ばかりだということでした。

サポートセンターには絶対に置いていない本です。

 

 

で、青木さんが言いました。

「発言を否定したりすることはしない。話を聞いてあげれば良い。」

俺が質問した。

 

 

「どんな風に聞けば良いんですか。」

「軽く受け流す。」

 

 

いまひとつ具体的な言い方ではなかったんで、再度「もっとわかりやすく説明してほしい。」と青木さんに言いました。

 

 

そうしたら、2人のスタッフがその場で即興でバカヒロと50代に分かれて演技をしたので俺にもよくわかった。

 

 

「でこの先◯◯さんどうするんですか?」

何でみんながこの人の今の現状を憂いていないのか理解できなかったんだ。

 

 

「大丈夫だよ。1人だったら考えがおかしな方向にどんどん進んでいくけれど、今は周りを理解者ががっちりと取り囲んでいるので、何も心配ない。」

 

 

「少しずつ色々なプログラムをこなしていけば、そのうち自然と彼の考えは修正されていく。今ははっきりとした希望がまだないから、そういった考えに頼るしかないんだよ。」

 

 

「極めて自然な状況なんだ。」

 

 

くそー。

なんか納得してしまった俺だ。

ハゲはやっぱり凄いな。

 

 

かないやしないな。

 

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。